スポンサーリンク

デイブ・メルツァーが4.5以上の評価を付けた獣神サンダー・ライガーのシングルマッチ一覧

2020年の東京ドーム興行を最後に引退することを表明した獣神サンダー・ライガー。並外れたキャリアを築き上げ、世界中で名勝負を繰り広げてきた「世界の獣神」の試合を、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは見続けてきました。メルツァーはどんな試合に高得点を付けたのか?

ライガーは多くの名勝負を生み出したため、全盛期のライガーを知らないファンにとってはどの試合を見ればいいのかがわからない状態だと思います。ここではメルツァーの評価が★★★★1/2(10段階では9点)以上の試合に絞ってリストを作りました。新日本プロレスワールドで見ることができる試合にはリンクを付けています。また、参考として、Cagematchのユーザー評価も載せました(一部の試合には評価なし)。

★★★★★

1992年4月30日、エル・サムライ戦(Cagematch:8.78)

1994年7月7日、ザ・グレート・サスケ戦(Cagematch:8.59)

★★★★3/4

1992年2月29日、フライン・ブライアン(ブライアン・ピルマン)戦(Cagematch:8.58)WCWでの試合

1992年8月12日、ペガサス・キッド(クリス・ベノワ)戦(Cagematch:8.32)

1994年4月16日、ザ・グレート・サスケ戦(Cagematch:9.16)

1996年3月17日、大谷晋二郎戦(Cagematch:8.00)

1997年2月9日、大谷晋二郎戦(Cagematch:8.61)

1997年2月16日、金本浩二戦(Cagematch:7.92)

★★★★1/2

1990年8月19日、ペガサス・キッド(クリス・ベノワ)戦(Cagematch:7.45)

1990年11月1日、ペガサス・キッド(クリス・ベノワ)戦(Cagematch:7.00)

1991年4月28日、オーエン・ハート戦(Cagematch:8.00)

1995年7月1日、ブラックタイガー戦

1995年12月13日、ウルティモ・ドラゴン戦(Cagematch:8.48)WARでの試合

1996年4月29日、ザ・グレート・サスケ戦(Cagematch:6.22)

1999年3月17日、金本浩二戦

2004年7月10日、金丸義信戦(Cagematch:7.82)

新日本プロレスワールドでは2試合しか見られない!

タイトルとURLをコピーしました