スポンサーリンク

デイビーボーイ・スミス・ジュニアがMLWナショナル王座に挑戦 / フリーランスのデヴィッド・スターがNXT UKのチャンピオンベルトを踏みにじる

ニュース

ニュースをまとめて紹介。

デイビーボーイ・スミス・ジュニアがMLWナショナル王座に挑戦

新日本プロレスを退団し、MLWでテディ・ハート、ブライアン・ピルマン・ジュニアとのチーム”New Era Hart Foundation”の一員として活動しているデイビーボーイ・スミス・ジュニア。今後はMLWを主戦場とし、扱いの悪かった新日本を見返す活動を続けていきます。

MLWは、シカゴで開催される”MLW: Kings of Colosseum”でスミス・ジュニアがMLWナショナル無差別級王座に挑戦することを発表しました。同王座は6月1日に新設されたばかり。現王者のアレックス・ハンマーストーンは、初代王者決定トーナメントの決勝戦でブライアン・ピルマン・ジュニアに勝利しています。スミス・ジュニアにとって、この一戦はピルマン・ジュニアの雪辱を晴らすための戦いでもあるのです。

MLWではとても楽しそうにプロレスをしているスミス・ジュニア。良い試合になることを願うばかりです。

eWrestlingNews

フリーランスのデヴィッド・スターがNXT UKのチャンピオンベルトを踏みにじる

ROHとケンカをしたり、ジム・コルネットの差別発言を告発したりと、リング外でも話題に上がりがちなイギリスの人気レスラー、デヴィッド・スター。彼は定期参戦しているアイルランドの団体OTTで現NXT UK王者のウォルターと対戦し、試合後に興味深い動きを見せました。

試合中、スターはウォルターが持ち込んだNXT UK王座のベルトを踏みにじるという行為に走ったのです。

スターはアンチWWEレスラーとしても知られています。その理由はWWEの選手に対するヘルスケア対策に問題があること。彼のステートメントについては過去に当サイトでも紹介したことがあります。

インディ界の人気者がWWEからのオファーを断る。その理由は「ヘルスケア」
イギリスを拠点に活動しているインディ界の人気者、デヴィッド・スター。4月5日にニューヨークで開催されたRevProの興行で石井智宏とシングルマッチで激突したレスラーです。実力派として知られるスターは、WrestleTalk.comのインタビ...

ウォルターはヒールレスラーですし、誰がやっても盛り上がった行為だったでしょう。しかし、アンチWWEのスターがやったということに大きな意味があるのではないか、とも思います。深読みしがいのある試合となりました。

あわせて読みたい

元WWE・TJPが語る「WWEの何がレスラーの不満につながっているのか」
TJP。2016年にWWEが開催したクルーザーウェイト級クラシックトーナメントで優勝し、以後205LIVEやRAWで活動していた好レスラーです。2019年2月にWWEから解雇され、現在は古巣のインパクト・レスリングで活動しています。 ...
WWE US王座の新チャンピオン・リコシェがAJスタイルズと対戦へ / リコシェがクリス・ジェリコに「コード・ブレイカー」の使用許可を求める
ニュースをまとめて紹介。 WWE US王座の新チャンピオン・リコシェがAJスタイルズと対戦へ 日本時間24日に開催されたWWEのPPV "Stomping Grounds"。今年の4月にメインロースターに昇格したリコシェはサモア...
元WCWコナンがマイケル・エルガンに「AAA行き」を辞めるよう説得した理由とは
4月に新日本プロレスを退団し、インパクト・レスリングに入団したマイケル・エルガン。8月に大日本プロレスに参戦し、関本大介とスペシャルシングルマッチを行うことが発表されています。 そのエルガンが新日本と契約を結ぶ前、RO...
タイトルとURLをコピーしました