スポンサーリンク

【WWE】レッスルマニア39でCMパンクとスティーブ・オースチンが対戦する可能性はある?

ニュース

WWEが春に開催する「レッスルマニア」はプロレス界最大のお祭り。毎年のように嬉しいサプライズがあり、世界中のファンを喜ばせています。

2022年のレッスルマニア38では、レジェンドレスラーのストーン・コールド・スティーブ・オースチンが19年ぶりの試合出場を果たしました。ケビン・オーエンズを相手に見事な試合を披露し、とても大きな話題になりました。

最近、WWEが再び彼へ試合出場オファーを出したと報じられました。どの舞台での試合を検討しているかは不明ですが、彼に最もふさわしいのは2023年のレッスルマニア39でしょう。

そして、AEWで大問題を起こして退団が有力視されているCMパンクもWWE復帰の可能性がゼロではありません。HHHとの関係があまり良くないこと、HHH周辺の人々が彼の復帰に拒絶反応を示していたこともあり、可能性はゼロに近いとは思いますが、それでも彼のWWE復帰はとんでもないビッグニュースになるはずです。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、もしパンクがレッスルマニア39までにWWEへ復帰したとしても、オースチンと対戦する可能性は「クリエイティブチームの立場から」低いそうです。もちろん、WWE関係者はパンクがAEWで大問題を起こしたことを知っていますし、現場では「戻ってくるなんて勘弁してほしい」と思っているかもしれません。しかし、最終的な決定権を持つのは、共同CEOのステファニー・マクマホンとニック・カーン、そして現場の責任者であるHHHです。

また、パンクがWWEのことを良く思っていないのは当然のことですが、以前よりも復帰に否定的ではないのではないか、ともメルツァーは指摘しています。AEWへの復讐や事故擁護などを同機に動くのであれば、WWEに復帰して働くことを上回るインパクトはありません。

【AEW】MJFがDynamite放送終了後にCMパンク騒動とトニー・カーン社長に言及。「俺の団体でクソみたいなことをするのは許さない」
現地11月19日に開催されるPPV「Full Gear」でジョン・モクスリーの持つAEW世界王座に挑戦するMJF。 今週末の決戦に向け、彼はDynamiteの放送終了後にファンへ「ある思い」を語りました。 くだらないことは言...

The AEW World Champion CM Punk is Back & Has His Sights Set on Jon Moxley | AEW Dynamite, 8/17/22

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がCMパンクを語る。「テレビ画面上の貢献はポジティブなものばかり」
PPV「ALL OUT」終了後にヤング・バックス&ケニー・オメガと大喧嘩し、対談が有力視されているCMパンク。 2021年のプロレス界復帰以降、彼の存在は常に話題の中心でした。しかし、その貢献度は人によって意見が分かれ、クリス...
【WWE】ブレット・ハートが悪名高きモントリオール事件を振り返る。「ビンス・マクマホンをぶん殴ったのは人生で一番いいこと」
1997年、WWFで大事件が起きました。 事件の登場人物は、スター選手だったブレット・ハート、ショーン・マイケルズ、そして社長のビンス・マクマホン。詳細は調べればいくらでも出てくるので省略しますが、簡単に説明するとこんな感じで...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました