スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガがCMパンク騒動に言及。「話せることはない。CMパンクとヤング・バックス&ケニーの戦いではない」

インタビュー

PPV「Full Gear」でようやく復帰したケニー・オメガとヤング・バックス。

彼らは、9月のPPV「ALL OUT」終了後にCMパンクと大喧嘩し、出場停止処分を受けていました。3人は復帰したものの、パンクは退団が有力視されています。

この喧嘩についてはさまざまな噂が流れていますが、基本的にはパンク側に非があることを証明するものばかりです。ロッカールームでのパンクの評判が地に落ちていること、彼の退団が有力視されていることが報じられていることからも、誰が悪かったのかはなんとなく想像できます。しかし、当事者たちを含め、AEWの関係者が出来事の内容について直接的に語ったことはありません。

Sports Illstratedによるインタビューの中で、ケニーはCMパンク騒動について言及しました。

話せることはないよ。みんなには、この話題は放っておくのを勧めたい。

我々がAEWにチームワークを求めることに変わりはない。自分や対戦相手だけではなく、レフェリーも、ファンも、リングをセットしてくれているみんなも含めた話だ。たとえ、技術的な問題が試合を台無しにしてしまったとしてもだよ。

(爆破が大失敗に終わったジョン・モクスリーとの)有刺鉄線電流爆破デスマッチについて振り返ることだってできるけど、こちらから話せることはないんだ。だから、あの騒動から遠ざかることをおすすめする。話すことはできないけど、ファンに知っておいてほしいのは、俺は今でもプロレスのためにベストを尽くしたいということだ。

これは、ケニー・オメガ&ヤング・バックスとCMパンクの争いではない。みんな、自分たちの技能を見せたいと思っているんだよ。ケニーやバックス、パンクにブーイングするのは構わないけど、俺たちが芸術を見せようと奮闘している人間だということを忘れてほしくない。

Kenny Omega's Stunning New Entrance – Who Moved on in the Tournament AEW Dynamite, 10/21/20

SI

あわせて読みたい

【AEW】ダービー・アリン来日。グレート・ムタ引退興行でムタ&スティングとトリオ結成。スティングの願い叶う
2023年1月22日に開催されるグレート・ムタの引退興行「Bye Bye」。 彼の引退試合は、かつてのライバルだったスティングと組んでの6人タッグマッチになります。2人以外の出場選手は不明となっていましたが、昨日、プロレスリン...
【新日本プロレス】ケニー・オメガが久々の参戦への意気込みを語る。「AEWの、プロレスのアンバサダーとして帰る」
2023年のレッスルキングダムでは、プロレスファンが待ち望んでいたドリームマッチが実現します。 2010年台後半の新日本プロレスにおいて海外戦略を牽引し、幾つもの名勝負を作り上げたケニー、オメガ。そして、ケニーが2019年に新...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました