スポンサーリンク

【新日本プロレス】復帰のWWEカール・アンダーソン。新日本参戦は当分続く?

ニュース

12月14日の新日本プロレス仙台大会で復帰することが発表されたWWEのカール・アンダーソン。

WWEに所属しながらにさ新日本にも参戦するという離れ業を演じている彼ですが、新日本は事前に彼のWWE復帰を知っており、その上で彼を計画に残し続けているとされています。アンダーソン、新日本、WWEの関係に問題はないようです。

Fightfulによれば、仙台でヒクレオを相手にNEVER無差別級王座の防衛戦に挑むアンダーソンはタイトルマッチの後も引き続き新日本に参戦予定とのこと。2023年のレッスルキングダムへの参戦が有力視されている状況ですが、その後も参戦するかどうかまではわかりません。

アンダーソンの2団体参戦がいつまでも続くとは思えませんが、WWEから新日本へ参戦するというケースは続いてほしいです。オカダ・カズチカとの対戦を希望していたドリュー・マッキンタイアとか、アンダーソンの新日本復帰宣言動画に登場したAJスタイルズとか…。

Karl Anderson on New Japan controversy: WWE After the Bell, Nov. 11, 2022

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガがCMパンク騒動に言及。「話せることはない。CMパンクとヤング・バックス&ケニーの戦いではない」
PPV「Full Gear」でようやく復帰したケニー・オメガとヤング・バックス。 彼らは、9月のPPV「ALL OUT」終了後にCMパンクと大喧嘩し、出場停止処分を受けていました。3人は復帰したものの、パンクは退団が有力視され...
【新日本プロレス】ケニー・オメガが久々の参戦への意気込みを語る。「AEWの、プロレスのアンバサダーとして帰る」
2023年のレッスルキングダムでは、プロレスファンが待ち望んでいたドリームマッチが実現します。 2010年台後半の新日本プロレスにおいて海外戦略を牽引し、幾つもの名勝負を作り上げたケニー、オメガ。そして、ケニーが2019年に新...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました