スポンサーリンク

【WWE】ブレイ・ワイアットの復帰へのストーリーによりSmackDownの視聴率が増加。ステファニー・マクマホンCEOも賞賛

ニュース

2022年10月にWWEへ復帰したブレイ・ワイアット。

WWEの人気者だった彼は、統治の最高責任者だったビンス・マクマホンとの確執により人件費削減の名目で2021年夏に解雇されました。それ以降、彼はAEWやインパクト・レスリングへの復帰が噂されたものの実現せず、ビンスの引退を待つ形で古巣へ復帰したのです。

彼の復帰を仄めかすストーリー「White Rabbit」は長期的に構築され、多くの注目を集めました。共同CEOのステファニー・マクマホンによれば、現地9月23日に放送されたSmackDownは、White Rabbitにより一時的に視聴率が20%も上昇したそうです。

ステフは、「誰に関するほのめかしなのか」「対象が誰なのかはともかく、いつ謎が明かされるのか」といったさまざまな憶測を呼んだWhite Rabbitについて、次のように称賛しています。

策略はうまくいきました。今日のオーディエンスは以前とは違います。視聴者は増えたし、進化しています。ゆったりとした地意見をしたいと願うファンもいて、それはそれで素晴らしいことですが、多くのファンはコンテンツにより深く関わり、もっと楽しみたいんですよ。ミスリードやほのめかしを楽しみたいんです。

Bray Wyatt returns to WWE: WWE Extreme Rules 2022 (WWE Network Exclusive)

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】アンダーテイカーがサミ・ゼインを大絶賛。「不可欠な要素になっている」
Bloodlineとのストーリーが好評のサミ・ゼイン。 彼の異質な存在感がBloodlineとの絡みによって非常に魅力的に映り、ファンは彼らに夢中になっています。今年のWWEで最も注目を集めたスーパースターの1人でしょう。 ...
【AEW】ダックス・ハーウッドがCMパンクを擁護。「すべては情熱によるもの。プロレスが大好きなんだ」
バックステージで起こした諸問題により、CMパンクは業界内の支持者を失っています。 AEWのロッカールームでは彼の評判は地に落ち、信用を回復できないまま退団することが有力視されています。しかし、味方が1人もいないわけではありませ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました