スポンサーリンク

【AEW】ウィリアム・リーガル卿の退団の噂が加熱。早ければ今月にもWWEへ復帰する?

ニュース

2022年1月にWWEから解雇され、AEWへ移籍したウィリアム・リーガル卿。

AEWでの彼は、ジョン・モクスリーとブライアン・ダニエルソンを中心としたユニット「Blackpool Combat Club」のメンターとして精力的に活動してきました。しかし、ここ最近の彼は、ファンに疑問を抱かせるような動きが目立っています。

モクスリーを裏切ってMJFのAEW世界王座獲得をサポートし、さらにそのMJFから攻撃を受けてノックアウトされる…。彼の退団や、少なくともテレビ番組への出演から離れることを示唆するような流れです。

PWInsiderとFightfulは、リーガル卿が退団してWWEへ復帰する可能性を報じています。WWE内部では彼の復帰とバックステージでの仕事再開が噂されており、WWEは彼を迎え入れることに前向きなようです。

WWEのクリエイティブの責任者であるHHHとリーガル卿は、共にNXTを率いていた過去があります。ビンス・マクマホン体制で解雇されたリーガル卿にとっても、HHH体制は復帰しやすいでしょう。

Fightfulは、早ければ今月中にも退団する可能性があると指摘しています。彼のAEWとの契約は2年半近く残っており、トニー・カーン社長は契約途中での退団を認めない方針をとっていますが、何が起こるかは分かりません。

MJF’s Reign of Terror Has Just Begun | AEW Dynamite, 11/30/22

(PWInsider, Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】リック・フレアーがサミ・ゼインを語る。「Bloodlineと一緒なことさえ嫌だった。コメディすぎる」
Bloodlineとの絡みがあまりに好評だったため、ケビン・オーエンズとの計画が先延ばしになるほどのブレイク中。サミ・ゼインは世界中に才能を見せつけています。 最近のWWEでは突出した魅力を放っている彼ですが、批判的な意見を持...
【WWE】アンダーテイカーがサミ・ゼインを大絶賛。「不可欠な要素になっている」
Bloodlineとのストーリーが好評のサミ・ゼイン。 彼の異質な存在感がBloodlineとの絡みによって非常に魅力的に映り、ファンは彼らに夢中になっています。今年のWWEで最も注目を集めたスーパースターの1人でしょう。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました