スポンサーリンク

【AEW】Blackpool Combat Clubは若手を格上げするためのアイデアだった

ニュース

ジョン・モクスリー、ブライアン・ダニエルソン、そしてウィリアム・リーガル卿が中心となって設立されたユニット「Blackpool Combat Club」。

クラウディオ・カスタニョーリやウィーラー・ユウタも在籍するユニットですが、リーガル卿はAEWを退団してWWEへ復帰することが有力視される状況になっているので、ユニットの行末は不透明です。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、BCCの元々のアイデアは、若手レスラーを格上げすることにあったようです。メンバーが若手と対戦することで、若手を団体のメインポジションまで高めることが目的。確かに、ダニエル・ガルシアはその目的でBCCと抗争していたと言えるでしょうね。

ユウタを除き、メンバーはプロレス界で確固たる地位を確立したスターたちです。ユウタを格上げするという目的も当然あったでしょうし、リーガル卿がいなくなっても彼らの活動を見守りたいという思いも個人的にはあります。

Wheeler Yuta Has Earned the Respect of the Blackpool Combat Club! | AEW Rampage, 4/8/22

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ウィリアム・リーガル卿は「WWEでHHHが現場復帰したら退団できる」という契約を結んでいた?
ここ最近の不可解なストーリーにより、AEWからの退団が予想されているウィリアム・リーガル卿。 手塩にかけて取り組んできたユニットBlackpool Combat Clubの中心人物であるジョン・モクスリーへの裏切り、MJFへの...
【AEW】 CMパンクが「ケニー・オメガ&ヤング・バックスとの喧嘩で愛犬ラリーが怪我をした」ことを裏付ける写真を投稿?
9月のPPV「ALL OUT」で起きた CMパンクとヤング・バックス&ケニー・オメガによる大喧嘩。 その要因となったのは、直前に行われていた記者会見でパンクがコルト・カバナとケニーたちを徹底的に批判し、ケニーたちがパンクのロッ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました