スポンサーリンク

ニンジャ・マックがノアでの活動を語る。「今はノアに集中したい」

インタビュー

超人的な身体能力とムーブを武器に活躍するニンジャ・マック。

日本のプロレスリング・ノアでファンを喜ばせ続けている元シルク・ド・ソレイユ。2022年4月の初参戦以降、彼はファンを驚かせ続けています。信じられないようなムーブを連発し、SNSでも非常に話題になりました。

そんな彼は、ノアでの活動についてどう考えているのでしょうか?Wrestling Incによる取材の中で、彼は次のように語りました。

ノアに参加できること、今日のプロレス界におけるベストの団体から学ぶことができることをとてもありがたく思っているよ。彼らはエネルギーに満ちている。ノアはどこもかしこもガソリン満タンだ。ジュニアもヘビーもすごいし、 AEWやWWEとのコネクションもあるしね。彼ら自身に投資している団体だよ。

これから先、俺には多くのチャンスがあると思ってる。ただ、今はノアに集中して、団体を成長させ、俺たちにできることをやっていきたい。

(12月に AEWのダンテ・マーティンと対戦することについて)俺にはいろんなプランがあるんだ。それを利用し、相手のことを見極めたい。

ノアでの活躍は世界中に届いていますから、大手団体から声がかかる可能性は十分に考えられます。マーティンとの一戦では、AEWとの関わりを持つということになりすね。

Low Ki vs Ninja Mack – Loko Wrestling – Houston, TX

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイとケニー・オメガの対戦実現の背景にAEWトニー・カーン社長の支援があった
2023年1月4日、世界中のプロレスファンが待ち望んでいたドリームマッチが実現します。 SNSやAEWで抗争の火種を蒔き続けてきたウィル・オスプレイとケニー・オメガが、ついに新日本プロレス「レッスルキングダム17」で対戦するの...
IWGP女子王座の初代王者決定をめぐる舞台裏が報じられる
新日本プロレスとSTARDOMの合同興行「Historic X-over」で岩谷麻優とKAIRI(宝城カイリ、カイリ・セイン)による初代王者決定戦が行われ、KAIRIが勝利して初代王者に就任したIWGP女子王座。 設立について...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました