スポンサーリンク

【新日本プロレス】AEWとの合同興行「Forbidden Door」の第二回大会が2023年に開催されるかも?

ニュース

2022年5月に開催され、ファンを大満足させた新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。

怪我などの理由により出場できなかったレスラーもたくさんいましたが、試合内容はさすがの充実ぶりでしたし、柴田勝頼やクラウディオ・カスタニョーリの登場というサプライズもありました。ファンも両団体も第二弾の開催を希望していますが、いつ実現するかは分かりません。

レスリング・オブザーバーによれば、第二弾は2023年中に開催される可能性があるとのこと。

AEWのトニー・カーン社長は、最近開催した記者会見の中で2022年のPPVの売上について質問され、具体的な名前こそ出さなかったもののForbidden Doorの売れ行きの好調ぶりを改めてアピールしました。

2023年の開催に向けた計画はあるそうなので、なんとか実現してほしいです。気になるのは開催地。日本になるのか、それともアメリカか…。どちらにせよ、極上のカードが実現することを願います。

NJPW's Hiroshi Tanahashi Kicks Down the Forbidden Door & Challenges the Champ | AEW Dynamite, 6/1/22

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

サーシャ・バンクスの新日本プロレス「レッスルキングダム17」参戦報道でAEWロースターが興奮していると報じられる
今朝のトップニュースは、 WWEスーパースターとして輝かしい実績を誇る女性スーパースター、サーシャ・バンクスが2023年1月の新日本プロレス「レッスルキングダム17」に参戦する見込みだ、という報道でした。 彼女がどのような形で...
【WWE】CMパンク復帰の噂について、現役選手は…「正直、どう感じればいいのかわからない」
AEWのバックステージで問題を起こし、退団が有力視されているCMパンク。 彼自身はAEWに未練がないようで、新しいプロジェクトに向けた準備中なのだとか。とはいえ、長引くであろう怪我からの回復を待つ必要があり、プロレスラーとして...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました