スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がMJFとの仕事や2024年の契約切れを語る。「舞台裏ではもっと気難しいよ。信じられないかもだけど」

インタビュー

2024年、AEWの人気スターであるMJFとAEWの契約が満了します。

彼は以前からこの時が来ることについて繰り返し言及しており、AEWとWWEの間で「入札戦争が起こる」ことを期待している、と公言しています。

ビジネスマンである彼は、可能な限り大きな契約を望むでしょうし、そこに向けた煽りも続けるつもりでしょう。AEWにとっては「我らが産んだスター」である彼を手放したくないでしょうし、WWEにとってはいろんな意味で美味しい契約になるはず。WWEへの入団が叶わなかった過去があることから、ビッグビールとしてだけではなく、ベビーフェイスとしても活用できるでしょう。

AEWのトニー・カーン社長は、MJFとの仕事や契約満了について、次のように語っています。

カメラが回っていない時の彼はもっと気難しいよ。信じられないかもしれないけど…。

(契約について)俺個人とAEWにとって、この件が優先事項なのは間違いない。彼もそのことを絶対理解してるよ。

団体としてだけではなく、「俺個人」にとっても重要なことだ、と公言。世界最大のプロレス団体と大富豪一族による入札戦争に注目です。

MJF Receives a Heroes Welcome in Long Island | AEW Dynamite, 12/8/21

Wrestling Inc

あわせて読みたい

フリップ・ゴードンがWWEやAEWとの契約の可能性に言及。「金払いが良くて素晴らしい団体がいくつもある」
2018年から2020年まで新日本プロレスにも参戦していたハイフライヤーのフリップ・ゴードン。 彼はもともとROHに所属していたレスラーで、ヤング・バックスのYouTube番組「Being The Elite」にもレギュラー格...
【新日本プロレス】ジェイ・ホワイト「サーシャ・バンクスはBullet Clubの素晴らしい新メンバーになると思う」
WWEを代表する人気女性スーパースターのサーシャ・バンクス。 2022年5月に番組収録をボイコットして無期限謹慎処分を課され、現在はWWEとの契約外にある彼女は、2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」に参加する可...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました