スポンサーリンク

【AEW】CMパンクがダックス・ハーウッドの「復帰の願い」にコメント。「当たり前だろ」

ニュース

CMパンクと親しいFTRのダックス・ハーウッド。

彼は、自身のPodcast番組の中で、パンクとThe Elite(ケニー・オメガ&ヤング・バックス)の間に起きた大喧嘩をはじめとした大騒動がが解決し、パンクがAEWに復帰することを願っている、と発言しました。

【AEW】ダックス・ハーウッドがCMパンク騒動を語る。「お願いだから解決して…プロレス界の未来のために」
AEWで名タッグチーム「FTR」のメンバーとして活躍するダックス・ハーウッドは、バックステージでの評判が地に落ちたとされるCMパンクの擁護者の1人です。 彼らは良好な関係を築いており、Dirt Sheetによって語られることの...

彼の目線で語られたバックステージでのパンクの姿や大喧嘩後のパンクとのやりとりは臨場感のあるもので、彼にしか言えない内容でした。

パンクもこの発言を見聞きしたようで、とあるアカウントによるハーウッドの願いが引用されたInstagramの投稿に対し、

当たり前だろ。

とコメントしました。

以前の報道では、パンクはAEWでの活動を継続する意思がなく、あいかわらず退団に向かっているとされていました。心境の変化なのか、友人への返答だからこそこういう反応になったのか……真相はわかりませんが、CMパンクがAEWに復帰する可能性はゼロではないようです。

CM Punk and FTR Are Surprised by Hiroshi Tanahashi

あわせて読みたい

ドラゴン・リーがWWEと契約
新日本プロレスやROHなどでの活躍で日本でもよく知られるドラゴン・リー。 高い身体能力を活かしたパワフルでスピーディーなスタイルはプロレスファンを魅了し、高い人気を得ています。 そんな彼は、キャリアにおける大きな決断を下...
【WWE】ビンス・マクマホンは「レスラーを契約途中で解雇しないオプション」の導入に1人だけ猛反対していた
WWEでは、選手が契約途中で解雇されることが珍しくありませんでした。 特に、ビンス・マクマホンが最高責任者を務めていた2022年7月までは定期的に選手を契約途中でリリースしていました。しかし、ビンスが引退し、HHHが現場の責任...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました