スポンサーリンク

ウィリアム・リーガル卿とAEWの契約が正式に終了。「俺を歓迎してくれてありがとう」

ニュース

2022年3月にAEWへ入団し、ユニット「Blackpool Combat Club」を結成したウィリアム・リーガル卿。

ジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソンらな所属するユニットのメンターとして活動していた彼ですが、古巣WWEに所属する息子のチャーリー・デンプシーと一緒に働きたいという意志が強く、2022年末をもって退団することになりました。

昨日、彼はTwitterで契約終了について声明を発表しました。

昨日は、AEWでの正式なラストデイだった。トニー・カーン社長、メガ・パーリク(副社長)、そして一生懸命働いてくれたスタッフたちに感謝したい。

俺と話をしたことのない人や、知らない人たちから得た情報を持っている人、それらを報じようとすら人たちが言っていることとは正反対で、俺はAEWで素敵な時間を過ごすことができたんだ。才能あるレスラーがたくさんいて、素敵な人たちが働いている団体だよ。

Blackpool Combat Clubの仲間たちへ。数ヶ月という短い期間だったけど、特別な時間だった。俺たちは固い友情で結ばれているよ。

AEWのみんなへ。俺を歓迎してくれてありがとう。健闘を祈る。

William Regal Has One Final Message for the Blackpool Combat Club | AEW Dynamite, 12/7/22

あわせて読みたい

【WWE】AJスタイルズが試合中に負傷。レフェリーが×サイン
新日本プロレスでの活躍でも知られるWWEスーパースターのAJスタイルズが負傷してしまったようです。 彼は、現地12月29日に開催されたハウスショーでルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンと組んでJudgment Dayと対戦...
【WWE】ドラゴン・リーの入団は「傑出したレスラーの入団ラッシュ」の発端になる?
昨日、新日本プロレスでの活躍でも知られるドラゴン・リーがWWEへ入団することを発表しました。 彼の入団はWWEやNXTのTwitterアカウントでも紹介され、クリエイティブの責任者であるHHHも彼のことを期待しているよ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました