スポンサーリンク

【AEW】ヤング・バックスの契約延長交渉の報道が否定される

ニュース

AEWと「相当な長期間契約」のための再契約交渉を行なっていると報じられたヤング・バックス。

AEWの設立に深く関与し、団体の副社長としても活躍する2人がAEWに長くとどまるのは自然な流れだと思いますが、彼らの情報ならおまかせなレスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、この報道を否定しています。

どうやら、2人の現在の契約は2023年末で満了するため、AEWは交渉に入る意志を2人に伝えたものの、まだ具体的な動きはないとのこと。すぐに新契約が決まる状況ではなさそうです。

また、2人の契約はThe Eliteの仲間ケニー・オメガの契約ステータスにも影響を与えると見られていますが、ケニーとAEWの契約がいつまで続くのかははっきりしていません。

ケニー・オメガ&ヤング・バックスとAEWの契約ステータスはどうなっている?大きく動くのはバックスの契約切れ時か
AEWは4人のレスラーが中心になって設立された団体です。 コーディ・ローデス、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガ。彼らは新日本プロレスやROHでプロレス界に革命を起こそうとし、ついにプロレス団体を設立するまでに至りました。...

契約締結当時は2023年1月末で満了するスケジュールだったようですが、2月以降のAEWのショー向け広告に彼が登場することから、どこかのタイミングで契約期間が延長された可能性があるようです。それがいつ終わるのかは分かりません。

次の契約に向けて3人が足並みを揃える可能性は高いようなので、ケニーファンはバックスの動向にも注目です。

The Undisputed Elite Prove Why They Belong in the AEW Tag Team Title Picture | AEW Dynamite, 6/1/22

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【海外の反応】やっぱり来た!ビッグスター、メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)の新日本プロレス参戦を海外ファンはどう感じた?
以前から報道があった元WWEスーパースター、サーシャ・バンクスの新日本プロレス参戦。 「メルセデス・モネ」のリングネームで活動することになった2023年の彼女は、新日本やSTARDOMで何試合か出場することが予想されています。...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがWWEセス・ロリンズとの対戦に興味。「俺たちの間の煙は晴れている」
プロレス団体のトップとして活躍するレスラーたちの間には一定のリスペクトがあり、団体同士のクロスオーバーが難しい関係であればあるほど「あのレスラーたちの試合はどうなるだろう」という妄想が楽しいものです。 ファンだけではなく、レス...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました