スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がMJFとの新契約についてコメント。「彼が戻ってきたの素晴らしいこと」

ニュース

PPV「ALL OUT」で復帰したMJF。

Dynamiteで放送事故を起こして姿を消していた彼が戻ってきたのと引き換えに、バックステージで大暴れしたCMパンクは復帰が絶望視されています。2人は抗争に入ることが予想されていただけに、パンクの暴挙は無念でなりません。

先日、MJFはインタビューの中で「バカバカしいほどの金額」を得られる新契約に合意したと発言。契約期間は2024年末までで、その後はWWEを含めてオファーを吟味する意向を示しています。

CMパンクのAEW復帰は叶わない?契約バイアウトの可能性が指摘される
バックステージでヒートを溜めた後、副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大喧嘩を演じて出場停止処分を受けたAEW所属のCMパンク。 喧嘩の前に行われたPPV「ALL OUT」でのジョン・モクスリー戦に勝利した彼はAE...
【AEW】MJFがドタキャン騒動や不在中の日々について語る。「必要なことを確実にやり遂げる」
AEW初期メンバーの1人で、卓越したマイクスキルでファンを夢中にさせるMJF。 PPV「Double or Nothing」のドタキャン騒動やDynamiteで起こした放送事故など、2022年の彼はとにかく話題になりました。放...
【AEW】MJFが結婚報告への批判に反論。「キャラクターなんて演じたことはない。24時間365日、MJFなんだ」
AEWのMJFは非常に口達者。団体外部のインタビューでもキャラクターを崩さず、虚実入り乱れた内容の発言でファンを巻き込んだストーリーテリングを展開していくことに長けています。 団体への不満をDynamiteでぶちまけて放送事故...

以前から不満を持っていた金銭面で好条件を引き出すことができたMJF。彼との新契約について、トニー・カーン社長は次のように語っています。

契約状況についてはコメントしたくない。ただ、彼が戻ってきたのはとても良いことだと思うね。プロレスファンにとっても素晴らしいことだし、私たちの助けになったことも間違いない。番組のレイティングも調子がいいしね。ALL OUTに向けた番組も注目を集めたし、ここ数週間は視聴率がさらに上がってる。

'The Devil' MJF Arrived in Queens & His Worshippers Rejoiced | AEW Dynamite: Grand Slam, 9/21/22

(WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】竹下幸之介が10月にAEW復帰。シナボンも大興奮
2022年のアメリカ遠征で確かな結果を残し、世界中のプロレスファンにその才能を見せつけた竹下幸之介。 AEWやインディ団体で多くの優秀なレスラーたちと素晴らしい試合を演じた竹下にとって、世界のファンから信頼を得た上でア...
AEWに登場のペイジ。WWEが彼女の復帰に興味を持っていたと報じられる
■この記事のオリジナルは、2022/9/22 18:00に「AEWが元WWEペイジと接触していたと報じられる」というタイトルで公開されたものです。 この日放送のDynamiteでペイジがAEWへ参戦したことを見逃したまま作成された記事...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました