スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長にWWEを買収・運営する力はあるのか?エリック・ビショフが疑問視

インタビュー

ビンス・マクマホンの復帰後、団体売却を検討しているWWE。

複数の企業や組織が買収候補として挙がる中、AEWを率いる父シャヒド息子トニーのカーン一族も買収に興味を示していると報じられています。

実現する可能性は低いでしょうが、AEWとWWEの関係性に大きな変化が生じるかもしれないニュースは多くの耳目を集めることになりました。

実際に買収が成立した場合、AEWを率いてきたトニー・カーンがWWEのリーダーになる可能性もあります。そうなった時に重要になるのは、「トニーにはWWEのリーダーたるスキルがあるのか?」という点も重要になるでしょう。

WCWを率いていたエリック・ビショフは、自身のPodcast番組の中で、この点について言及しています。

買収は起こり得るのか?もちろん、どんな可能性もゼロじゃない。でも、そのことについて本当に考えるなら、カーンたちにWWEを運営する経験や知識、基礎、能力はあるのだろうか?[…]彼らは同じユニバースでやっているわけではない。

Meet Tony Khan: The Billionaire Behind All Elite Wrestling | Forbes

SESCOOPS

あわせて読みたい

【新日本プロレス】メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)はレッスルキングダム17登場時に何を考えていたのか?ダックス・ハーウッド「誇らしさや恐怖を感じていたはずだ」
世界一規模の大きなプロレス団体WWEでトップスターとして活躍していたサーシャ・バンクス。 団体とモメて退団を決意した彼女は、新日本プロレスと2023年のブッキングについて合意し、本格的な日本デビューを決意しました。 1月...
マンディ・ローズがテレビ番組でWWEからの解雇を語る。「とても傷ついた。いろんなことが頭をよぎった」
2022年12月、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。 NXT女子王座を長期保持していた彼女は、サブスクサイトで公開していた「きわどい」画像や動画が団体内で問題視されるようになり、ショーン・マイケルズの判断でタイトルを剥奪...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました