スポンサーリンク

マンディ・ローズがテレビ番組でWWEからの解雇を語る。「とても傷ついた。いろんなことが頭をよぎった」

ニュース

2022年12月、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。

NXT女子王座を長期保持していた彼女は、サブスクサイトで公開していた「きわどい」画像や動画が団体内で問題視されるようになり、ショーン・マイケルズの判断でタイトルを剥奪されました。その翌日、彼女は団体から解雇されてしまいます。

サブスクサイトでは、解雇から1ヶ月間で100万ドルの収益を上げることに成功し、金銭面には困っていません。しかし、打ち込んできた仕事を突然失ったことは、彼女のメンタルに大きに影響を与えました。

テレビ番組「Tamron Hall Show」にゲスト出演した彼女は、WWEからの解雇について語りました。

全ての物事には理由があるし、(解雇が)不当なものだったとは言えない。WWEが私に与えてくれたものには永遠に感謝し続けるよ。

解雇には傷ついた。100パーセントね。誰だって、どんな仕事であれ、解雇を告げられる連絡なんてほしくないでしょ。だからすごく傷ついたし、がっかりしたね。この1年半のことを考えると、さらにがっかりしてしまう。私は413日間もチャンピオンの座を維持していたのに。2つのタイトルを統一したんだよ。NXT女子王座の保持期間は歴代3位だった。

見逃せないユニット(Toxic Attraction)を作り、2人(ジジ・ドリン&ジェイシー・ジェイン)と一緒に成長できた。他の女性たちのキャラクターも活かせた。みんな私よりも年下で、キャリアをスタートさせたばかりの人たちだよ。私にとって、それは重要なことだった。やりがいもあったしね。

タイトルを失ったのは、かなりひどいことだった。本当にがっかりしたし。私は人生の目的を失ってしまって、戸惑いと困惑を覚えた。目的のために全力で頑張ってきたのにね。帰りの車ではいろんなことが頭をよぎったな。でも、WWEでやったことは大好きだし、任せてくれたこともありがたい。彼らには永遠に感謝し続けるよ。

Mandy Saccomanno Breaks Silence After Being Released From WWE

NYP

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスがオカダ・カズチカ&ケニー・オメガ組との対戦に興味。「かかってこいよ」
1月5日に開催された新日本プロレス「NEW YEAR DASH」のメインイベントで実現したオカダ・カズチカとケニー・オメガのドリームタック。 共に新日本のタイトルを保持する2人…というだけではなく、2016年から2018年にか...
【WWE】復帰のビンス・マクマホンが団体内の各部署に「君たちは間違っている」と伝えだした?クリエイティブへの復帰は実現していないが…
WWEの最高責任者としてすべてを司っていたビンス・マクマホン。 2022年7月に性的非行&不正会計スキャンダルで一時的に引退したものの、最近になって復帰し、団体売却の可能性を検討しています。 復帰後の彼のポジションは「取...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました