スポンサーリンク

【WWE】ジェフ・コブがRoyal Rumbleに参戦?「ゼロじゃないよ。神の導きがあれば」

ニュース

WWEの名物PPV「Royal Rumble」で行われるロイヤル・ランブル・マッチにはサプライズがつきもの。思っても見なかった選手が参戦し、会場を大いに盛り上げる光景は欠かせない要素の1つです。

引退状態にあったり、長く団体から離れていたり、退団して他団体に所属していたり。サプライズの種類は様々ですが、2022年は女子の試合にインパクト・レスリングのミッキー・ジェームスが参戦したことが話題になりました。他団体から参戦するケースは今後もあるかもしれません。

新日本プロレスのジェフ・コブは、WrestlingNews.coによるインタビューの中でRoyal Rumble参戦がまんざらでもないことを明かしました。

知ってるか?Never Say Neverって言葉があるだろ。まあ、神の導きがあればね。もしWWEがなんらかの理由で俺のことを必要とするなら、適切な手段を講じなければならない。合法的なやり方でやるなら、俺に直接連絡を取ることはできないはずだ。

その辺の事情はよくわからないけど、なんらかの理由で「なあ、ジェフにRoyal Rumbleへ来てほしいんだ」と言われたら…ロイヤルランブルは苦手なんだよな。リングに走っていくのも嫌だし。でもまあ、神の導きがあるなら、全然やってやるよ。

WWEからカール・アンダーソンがレッスルキングダム17に参戦しましたし、その逆があっても不思議ではないですよね。

まあ、こういう話は実際のスケジュールを一切見ずに楽しむのが一番です。今年のRoyal Rumbleは1月28日。

Jeff Cobb entrance: AEW Rampage, June 24, 2022

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

【WWE】RAWの30周年記念番組が記録的な視聴者数を記録。過去3年で最高
RAWの最新回は、番組放送開始30周年を記念した番組でした。 アンダーテイカーやハルク・ホーガンなど、番組の歴史に欠かせないレジェンドたちが登場し、現在のWWEの主役たちと共演。ニヤニヤしてしまうシーンもたくさんありました。 ...
【AEW】マーク・ブリスコのDynamite参戦が実現。障壁だったワーナー・ブラザースがポリシーを変更
ブリスコ・ブラザーズ(ジェイ&マーク・ブリスコ)の AEW参戦は実現することがありませんでした。 AEWのテレビ番組を放送するテレビ局の親会社であるワーナー・ブラザース・ディスカバリーは、ジェイ・ブリスコによる10年前の同性愛...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました