スポンサーリンク

【WWE】「The Man」を巡って確執のあったリック・フレアーとベッキー・リンチが和解?フレアーが「俺はもうThe Manじゃない」と謝罪

インタビュー

ベッキー・リンチがビッグスターへ駆け上がっていく過程で名乗るようになった「The Man」。

プロレスの歴史において、The Manを名乗ったのは彼女だけではありません。レジェンド中のレジェンドであるリック・フレアーもThe Manを自称し続けてきたため、これをめぐって両者の間には確執があったのです。

しかし、この確執も終わりを迎えそうです。自身のPodcast番組の中で、フレアーはRAW30周年記念番組でリンチに謝罪したことを明かしました。

ベッキー・リンチに謝ったよ。彼女に歩み寄って、「少し話せるか?」と、今まで申し訳なかった、と伝えたよ。(ベッキーの夫である)セス・ロリンズとも握手をして、「君の妻に謝りたい」と言ったんだ。

俺はもうThe Manじゃない。誰がThe Manなのかも知らない。人が決めることだ。どんなスポーツでも、どんなことでも、人生のどの局面でもそうなんだよ。でも、The Manは俺が番組の中で使い続けてきた言葉で、80年代とか、90年代初頭になっても、特に問題はなかったんだ。でも、長いこと言い続けていると、その言葉の呪縛に囚われてしまうのさ。その誇大広告に。

Ric Flair Promo WCW 5/7/89

Fightful

あわせて読みたい

【IMPACT】ミッキー・ジェームスがメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)をインパクト・レスリングへ招待。「どこにでも行けるなら、インパクトに来なさい」
2022年末をもってWWEを退団したサーシャ・バンクス。2023年は「メルセデス・モネ」のリングネームで新日本プロレスを中心に活動することになります。 IWGP女子王座戦線に参戦する彼女は、新日本プロレスだけではなく様々な団体...
【AEW】トニー・カーン社長がマーク・ブリスコのDynamite参戦にコメント。「実現のために激しく戦ったんだ」
ワーナー・ブラザース・ディスカバリーからの許可が降りずに実現しなかったブリスコ・ブラザーズ(ジェイ&マーク・ブリスコ)の AEW参戦。 その原因は、ジェイによる10年前の同性愛嫌悪ツイート。彼自身は過ちから学ぼうとしていたそう...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました