スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がマーク・ブリスコのDynamite参戦にコメント。「実現のために激しく戦ったんだ」

インタビュー

ワーナー・ブラザース・ディスカバリーからの許可が降りずに実現しなかったブリスコ・ブラザーズ(ジェイ&マーク・ブリスコ)の AEW参戦。

その原因は、ジェイによる10年前の同性愛嫌悪ツイート。彼自身は過ちから学ぼうとしていたそうですが、ワーナーの考えには影響しませんでした。

ジェイが交通事故死した後、弟マークのAEW参戦を望む声がファンから多く上がりました。しかし、報道によればワーナーはマークの参戦も認めない方針だとされ、実現の可能性はゼロだと報じられました。

しかし、今日、 AEWはDynamiteの最新回でマークとジェイ・リーサルのジングルマッチを行うと発表。ワーナーが方針を転向したようです。

トニー・カーン社長は、出演したPodcast番組の中で、マークの AEW参戦に向けた戦いを語りました。

偉大な男を讃える素晴らしい試合になるよ。彼らがこの試合を望んだんだ。Dynamiteが放送される水曜日はジェイの39歳の誕生日で、彼の長年の友人であり、ライバルでもあるジェイ・リーサルと、彼の弟マークがジェイ・ブリスコのレガシーを讃えたいと望んだ。実現に向けて、俺は激しく戦ったよ。試合が楽しみだね。

プロレス界の誰もがリスペクトしている人物の意志を継ぐことができるのは素晴らしい。ブリスコの家族たちに寄り添っている AEWのロッカールームの仲間たちにとってもいいことだ。

SHOCK RETURN! | The BRISCOE BROTHERS back in the IMPACT Zone! | IMPACT! April 28, 2022

Wrestling Observer

あわせて読みたい

AEWがジェイ・ブリスコ追悼Tシャツを販売開始。収益は遺族へ100%寄付
ジェイ・ブリスコの死に対し、プロレス界からはさまざまなトリビュートが行われています。 かつて彼が参戦した新日本プロレスとノアは、先日開催されたレッスルキングダムin横浜アリーナで合同10カウントゴングを行いました。 ...
AEWトニー・カーン社長は非公表ながらジェイ・ブリスコの遺族を支援している。トニー・シヴァーニ「厳しさとプロレス愛を持っている」
交通事故で亡くなったジェイ・ブリスコの遺族には継続的な支援が必要です。 彼と一緒に事故にあった2人の娘たちも重傷を負い、今も病院で治療を受けています。精神的なダメージも大きいでしょう。 プロレスコミュニティは遺族への支援...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました