スポンサーリンク

【AEW】イギリス大会All Inのチケットが現時点で約75,000枚売れていると報じられる。本番まで約1ヶ月半

ニュース

AEWが現地8月28日に開催するイギリス大会All In。

会場はサッカーの聖地として知られるウェンブリー・スタジアム。キャパ8万人超えのビッグスタジアムで、1992年にWWEがSummerSlamを開催した時は8万人以上のファンが会場に詰め掛けました。

チケットの売れ行きは好調。一般販売開始前のプリセールスの段階で5万枚以上のチケットが売れました。開催まで約1ヶ月半となりましたが、相変わらず完売に向かっています。

WrestleTixによれば、現時点で売れているチケットの枚数は74,888枚売れているとのこと。WWE以外の団体が開催するショーとしては、ここ数十年間で最大のショーになります。残りのチケットは約13,000枚。新たな座席が開放され、座席数は87,825席に調整されています。

最近、WWEがイギリスで開催したMoney in the Bankにトップスターであるジョン・シナがサプライズ登場し、将来的なイギリスでのレッスルマニア開催をほのめかしました。WWEの力をもってしても、ここまでの売り上げを達成するのは簡単ではないでしょう。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガがゲーム「Fight Forever」を語る。新日本プロレスやROHのロースター追加の可能性は…?
先日、AEWのゲーム「Fight Forever」がようやく発売となりました。 様々な要因によって発売延期を繰り返していた本作ですが、Steamのレビューでは「やや好評」となってお...
【AEW】ケニー・オメガがウィル・オスプレイの危険な技ストーム・ドライバー‘93への批判にコメント。「俺は、みんなを感情のジェットコースターに乗せたかったんだ」
ウィル・オスプレイとケニー・オメガの試合は、ファンが想像する以上に激しい内容になりました。 2023年1月の新日本プロレス「レッスルキングダム17」でのシングル初対決、そして6月の...

 

タイトルとURLをコピーしました