スポンサーリンク

リオ・ラッシュがインパクト・レスリングでの活動を語る。「俺がいるべき場所。ハングリー精神に満ちている」

インタビュー

2020年のWWE退団後、さまざまな団体に参戦しているリオ・ラッシュ。

最近は新日本プロレスでの活動が高く評価されていますが、現在の彼はインパクト・レスリングでクリス・セイビンの持つXディビジョン王座を狙っています。2人の試合は、現地7月15日開催のPPV「Slammiversary」で行われます。

いくつもの団体での活動を経験することにより、団体ごとのロッカールームの違いも自然と理解できるでしょう。出演したPodcast番組の中で、彼はインパクトのロッカールームにどのような特徴があるのか、なぜ「インパクトこそ俺がいるべき場所だ」と感じるのかを語りました。

実際にインパクトのロッカールームにいて、IMPACT Zoneにも何度か出たけど、確かなエネルギーを感じるよ。他とは違った感じがするね。実際にレスラーたちから感じるエネルギーも、インパクトならではのものだと思う。

この業界では「ハングリー精神」という言葉をよく耳にするけど、インパクトのみんなは違った意味でハングリーな人ばかりだと思うな。証明するべきものがあるんだ、という強い意志があるんだろう。みんなスーパースターだし、やるべきことがわかってるんだ。

俺がここにいるべき理由は、みんなのハングリーさにある。ここは俺のいるべき場所だよ。時間を無駄にはしたくない。インパクトこそいるべき場所。ここにいられて嬉しいよ。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】RAWのメインイベントが原因でバックステージでの口論が勃発したと報じられる。1人の選手が多くの問題を起こした?
RAW最新回で行われた6人タッグマッチが、バックステージでの騒動の原因になったようです。 この日のメインイベントは、Judgement Day(フィン・ベイラー、ダミアン・プリース...
【AEW】ブライアン・ピルマン・ジュニアが退団したと報じられる。ジュリア・ハートのHouse of Black合流に合流に不満を持っていた
偉大なレスラー、ブライアン・ピルマンの息子がAEWから去りました。 報道によれば、AEWのロースター一覧ページからブライアン・ピルマン・ジュニアのプロフィールが消されたそうです。こ...
タイトルとURLをコピーしました