スポンサーリンク

【AEW】ブリー・レイがエディ・キングストンの怪我歴を心配。「20年間、彼は怪我への適切なケアを受けられなかった」

インタビュー

インディシーンでもがき苦しんだ末にAEWへ辿り着き、団体に欠かせない人気レスラーとなったエディ・キングストン。歩んできた決して平坦とは言えないキャリアの中で、彼は何度も怪我に苦しんできました。

2023年春、彼はヘルニアの手術を受け、夏に新日本プロレスのG1 CLIMAXへ参戦。石井智宏との名勝負など、日本のファンに実力を見せつけましたが、腰の状態は悪そうでした。

WWE殿堂入りレスラーのブリー・レイは、エディの長引く怪我が彼に大きな影響を及ぼしている可能性を指摘しています。

彼がキャリアを通して経験してきた大小さまざまな怪我が、年を取るにつれて彼に追いつくと思う。

本当に心配しているのは…彼は20年もプロレスをやってきたけど、決して適切なケアを受けることができなかったわけだよね。怪我に対して適切なケアができなかった。彼がリングへ乱入してくるような場面では注意が必要だよ。なるべくそういうシーンを作らないようにしなければならない。

この前の番組で彼が走り込んでくるのを見た時は…AEWは、エディが走らなくてもいい方法を考えることができたはずだ。彼が転倒してしまうのではないかと思ったよ。

エディが満身創痍なのは間違いありません。現地8月27日に開催される8万人規模のイギリス大会All Inで、彼はスタジアム全体で繰り広げられる大乱闘マッチ「スタジアム・スタンピード」に出場します。流血シーンもありそうですが、どうか怪我だけはしないように…。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

レジェンドレスラー、テリー・ファンク死去。ミック・フォーリー「俺の師匠で、アイドルで、最も親しい友人。最も偉大なレスラー」
現地8月23日、レジェンドレスラーのテリー・ファンクが亡くなりました。 彼のキャリアは説明不要でしょう。日本でも1970年から2014年までの間に500試合以上に出場。日本プロ...
【AEW】クリス・ジェリコ「All Inで、ウィル・オスプレイとケニー・オメガの試合ではできないことを、オスプレイとする」
世界中で素晴らしいパフォーマンスを披露しているウィル・オスプレイ。2023年は、 AEWのケニー・オメガとの壮絶な2試合を経験し、レスラーとしての価値をさらに上げました。 一...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました