スポンサーリンク

テッド・デビアス「プロレスからは『即興』という芸術が失われている」

インタビュー

プロレスは人によって価値観が異なるため、いつの時代も「あれはいい、これはダメ」といった意見が飛び交うものです。

レジェンドレスラーたちが現代プロレスに対して述べる意見にはしっかりと耳に傾けるべきでしょう。そこには、プロレスが時代によってどう変わったのか、レジェンドの目に現代プロレスがどう映っているのか、どこに問題があるのか、という鋭い視点があります。

WWE殿堂入りレスラーのテッド・デビアスは、プロレスから「即興」が失われてしまった、と嘆いています。

プロレスから失われつつある芸術は、即興だ。

俺が若い頃は、試合のフィニッシュしか知らない状態でリングに上がっていたよ。そして、対戦相手との間に何らかの因縁があるとしたら…例えば、ジェイク・ロバーツと俺が前に試合をして、そこで何かが起きていたとする。そこで観客が見たのは、俺が彼に厳しく当たり、困らせる姿だった。

そして、今回の試合では、ただ単にリングへ上がり、リングアナウンサーから紹介されるだけじゃない。彼がリングに突進してきて、俺を外へ追い出し、リングの周りで追いかける…。だから、俺は試合の始まりも知っていると言えるかもしれないね。「こう始まって、こう終わるんだ」って。でも、それ以外は即興だ。今の選手でそれができるのはほんの一握りだけだけだよね。

(411MANIA)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEW・All Inを現地観戦のメルセデス・モネ。将来的なAEW参戦に楽観的と報じられる
現地8月27日に開催されたAEW・All In。8万人以上の観客を動員したビッグイベントの観客席には、怪我で欠場中のメルセデス・モネの姿がありました。 Zero HourとAEW世...
【AEW】喧嘩したCMパンクとジャック・ペリーに出場停止処分が課されると報じられる。ALL OUT出場は不可能?
先日開催された8万人規模のイギリス大会All Inのバックステージで喧嘩したCMパンクとジャック・ペリー。その代償は大きそうです。 Collisionでのクリエイティブ上での衝突が...
タイトルとURLをコピーしました