スポンサーリンク

【AEW】All InでCMパンクがトニー・カーン社長に激しい口調で詰め寄ったと報じられる。空港へ誰も迎えに来なかったことに不満?

ニュース

All Inのバックステージで起きたCMパンクとジャック・ペリーの喧嘩。ペリーがHOOKとの試合中にパンクを煽ったことが原因で口論が始まり、フィジカルなやりとりに発展したとされています。

AEWは喧嘩の調査を開始し、これが終了するまで2人には出場停止処分が課されます。先に仕掛けたのがペリーであることから、彼の方がより重い責任を負うことになるとされています。

【AEW】CMパンクがジャック・ペリーとの喧嘩後に「AEWを辞めるぞ」と脅迫したと報じられる。ロッカールームへの大きな不満…
8万人規模のイギリス大会 All Inのバックステージで起きたCMパンクとジャック・ペリーの喧嘩。2022年9月のパンクとThe Elite(ケニー・オメガ&ヤング・バックス)の大...

しかし、2人の喧嘩が起こる火種になったのは、ペリーの煽りだけが原因ではなかったようです。報道によれば、 AEWはイギリスに到着したパンクを空港まで迎えに行かず、手配したドライバーの電話番号も使えないものだったとのこと。結局、パンクは電車・地下鉄での移動を強いられました。

PW Torchによれば、ペリーが彼を煽る前から、彼はこのトラベルイシューに怒っていたようです。彼はトニー・カーン社長に対して「激しく、強烈な態度」で怒りをぶつけ、彼とサモア・ジョーの試合が終わった後も2人の間でコミュニケーションが取られず、現時点で2人がやり取りをしたかどうかも不明なのだとか。出場停止処分が課されたことは弁護士を介して伝えられたそうです。

【AEW】CMパンクとジャック・ペリーの喧嘩でAll Inのバックステージは大混乱。サモア・ジョーも激怒、トニー・カーン社長は怪我寸前…
8万人規模のイギリス大会All Inの終了後、CMパンクとジャック・ペリーがバックステージで喧嘩した件が大々的に報じられるようになり、再び起きたレスラー同士のリアルなドラマに様々な...

団体内部ではパンクが退団しようとしているかどうかを推測する動きがあるようです。また、出場停止処分が課されたことにより、彼の地元シカゴで開催されるALL OUTで試合をすることはなくなるでしょう。

(PW Torch, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEW・All In出場を振り返る。「あの夜、ファンとAEWが俺の人生を変えた」
8万人規模のAEWのイギリス大会All Inでクリス・ジェリコと対戦したウィル・オスプレイ。 新日本プロレスを代表して出場した彼は、プロレス史上最大の有料観客動員数を記録した...
AEWレスラーに「ブレイ・ワイアットの葬儀参加のための休暇」が許可されていると報じられる
WWEの人気スター、ブレイ・ワイアットの突然の死を受け、世界中のプロレスラーが彼を追悼しています。 AEWにもWWEでワイアットと共に活動したレスラーは多く、House of...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました