スポンサーリンク

【WWE】ドリュー・マッキンタイアが他団体移籍の可能性を否定。「他の場所に行くつもりはない」

インタビュー

レッスルマニア39の後、WWEとの契約問題が報じられてきたドリュー・マッキンタイア。

彼はWWEでの現状に満足しておらず、契約はそう遠くない未来に満了するため、移籍の可能性がある。WWEは契約満了間近の選手との交渉におけるプロセスを変更し、直前になるまで交渉しないため、両者の話し合いは行われていない…。マニアの後、彼は7月まで欠場していたため、この噂はさらに大きな話題性を持つことになりました。

結局、彼は現地7月1日にイギリスで開催されたMoney In The Bankで復帰。クリエイティブ責任者のHHHは、彼の欠場が怪我によるものだったこと、契約問題についての報道が的はずれなものだったことを明かしています。

最新のインタビューの中で、マッキンタイアは他団体移籍の可能性を否定しました。

ネット上では俺の将来についての議論が交わされているらしいな。でも、俺が見ているのは今・ここにある景色だ。未来を見ることも、過去を振り返ることもせず、今を見ている。

そして、今の俺の仕事は、インド大会Superstar Spectacleを見るファンの皆さんに最高のショーを提供することだ。どのショーでも最高のパフォーマンスを続けるよ。他の団体に行く予定はない。それが俺にできる最大のことだ。

俺に関する噂話がそこら中に会ったのは驚きだったね。テレビ番組に出ていない時でも、みんなの話題になっていた。いくつかの噂には実際に何からの根拠があったかもしれないけど、話題にしてくれていたのは嬉しかったよ。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】ゼリーナ・ベガがCMパンクのWWE復帰を希望。「AEWで何があったかは知らないけど、彼は素晴らしい人」
AEWを解雇されたCMパンク。プロレス界トップクラスの人気を誇るトラブルメーカーの去就に注目が集まっています。 インパクト・レスリングが獲得に関心を示していたり、EC3がNWA参戦...
【AEW】出場停止処分を課されたジャック・ペリーが経済的打撃を受けていると報じられる。無給期間や罰金の発生…
All InのバックステージでCMパンクと喧嘩して出場停止処分を課されたジャック・ペリー。 解雇されたパンクに比べれば処分は軽くなりましたが、それでもいつ復帰できるかわからない状況...
タイトルとURLをコピーしました