スポンサーリンク

【AEW】マット・ハーディーが「最近WWEから解雇された選手がAEWに来る可能性」を語る。「ドルフ・ジグラーたちは金を稼げる」

インタビュー

先日、WWEは大規模なリストラを敢行し、ドルフ・ジグラーやシェルトン・ベンジャミンらが解雇されました。

メインロースター級の給料を受け取っていたにも関わらず、メインロースター級のチャンスが与えられず、今後もその予定がない。そうした選手たちが解雇の対象になったとされています。

【WWE】解雇されたドルフ・ジグラーに対し、ビンス・マクマホンは一度も「大きな期待をかけなかった」と報じられる
長年に渡るキャリアの中で複数のタイトルを獲得してきたドルフ・ジグラー。 対戦相手を引き立てるスキルの高さ、受け身の素晴らしさ、どんな状況にも対応できる柔軟性…。彼の実力は誰も...

しかし、環境が変わったり、プロデュースの方法が変われば、彼らが再び輝くチャンスはあるかもしれません。

AEWのマット・ハーディーは、自身のPodcast番組の中で、解雇された選手たちがAEWへやって来る可能性について、2020年にWWEから解雇された後インディシーンで大活躍しているマット・カルドナ(ザック・ライダー)の名前を挙げつつ語りました。

カルドナは、インディシーンで名を売ることの生きた証拠だ。あらゆるレベルで素晴らしい仕事をしているし、一生懸命働き、犠牲を払っている。

ドルフ・ジグラーやシェルトン・ベンジャミン、ムスタファ・アリのようなレスラーたちはテレビ番組への出演経験が豊富で、みんなが彼らを見るために金を払う。一生懸命働けば、なんでもできるさ。

ベンジャミン、ジグラー、アリがAEWで活躍する姿を見ることができるかもね。

この発言は、マット・リドルが解雇されたことが明らかになる前に収録されたものです。彼の名前もこの3人に追加されるかもしれません。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】サラヤがすべてのリングギアを紛失。発見者に連絡を呼びかける
AEW女子王座チャンピオンのサラヤ。WWEで「ペイジ」のリングネームで活動していた頃から現在に至るまで、彼女はプロレス界に大きく貢献してきました。 しかし、彼女はプライベート...
【AEW】エディ・キングストンがインディシーンからの一時的な離脱を宣言。保持するタイトルと腰の治療に宣言
STRONG無差別級王座とROH世界王座の二冠王者エディ・キングストン。 2023年は腰の状態が悪く、夏に新日本プロレス「G1 CLIMAX」へ参戦した時も腰を気にしながら試...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました