スポンサーリンク

【WWE】コーディ・ローデスが後続育成に関与しない意向を表明。「パフォーマンスセンターは、父ダスティの存在を感じてつらい」

インタビュー

AEW時代のコーディ・ローデスは、Nightmare Factoryというプロレス向けトレーニング施設を運営して若手たちの育成をサポートしていました。

Nightmare FactoryではQTマーシャルとコーディ自身がコーチを務め、ジェイド・カーギルらを輩出。WWEにはパフォーマンス・センターという素晴らしい施設があり、コーディがそこでトレーニングしたり、後輩の指導にあたることを期待する人も少なくなかったでしょう。

しかし、彼は、パフォーマンス・センターに足を踏み入れることすらしたくないと考えているようです。Fastlane終了後の記者会見で、彼は次のように語りました。

これは俺のマネージャーも証言できることだけど、俺はWWEへ復帰した時にはっきりと言ったんだ。パフォーマンス・センターに足を踏み入れることは絶対にない、と。

パフォーマンス・センターが嫌いなわけじゃない。父ダスティがそこにいるのを感じるんだよ。それはつらい。まあ、それから1ヶ月くらい経った後、医療検査などのためにパフォーマンス・センターへ行くことになったんだけどね。

父はコミュニケーションを教えてくれた。普通は「プロモ」と呼ばれるものを指導してくれたんだけど、父はそれを「コミュニケーション」と呼んだんだ。ダスティ・ローデスが去った後、その役割を果たす人は現れなかった。

(411MANIA)

あわせて読みたい

【WWE】イヨ・スカイ「テイラー・スウィフトが望むなら、レッスルマニアで戦う準備はできてる」
WWEのショーにはセレブリティが参加することも珍しくなく、最近では世界的ミュージシャンのバッド・バニーが選手としてPLEで試合をし、大きな話題を作っています。 WWEという団体の特...
【WWE】HHHがエッジ(アダム・コープランド)のAEW移籍にコメント。「お互いにタイミングが良かった」
2023年9月でWWEを退団し、AEWへ移籍したアダム・コープランド(エッジ)。 退団後、彼は複数のインタビューで「WWEにできることは残っていなかった、AEWには対戦したことのな...
タイトルとURLをコピーしました