スポンサーリンク

【WWE】サミ・ゼインが休暇を取得。ドリュー・マッキンタイア戦で膝を痛めたように見えたが…

ニュース

2022年から2023年にかけて大ブレイクしたサミ・ゼイン。

彼の才能が爆発し、世界中のファンを魅了する一年を過ごした彼は、しばらくファンの前から姿を消すかもしれません。

先日放送されたRAWでドリュー・マッキンタイアと対戦した彼は、善戦する中で膝を負傷したそぶりを見せ、その隙を突かれて敗れました。

WWEは、彼が半月板を痛めたと発表。復帰時期は未定です。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼は休暇を取得したのだそうです。実際に怪我をしているかどうかはわかりませんが、しばらく休むことは間違いないようです。

もし怪我が原因ではないのだとしたら、Royal Rumbleやレッスルマニアには間に合うように復帰するかもしれません。

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【WWE】試合中に膝を負傷したシャーロット・フレアー。団体内部で「非常に心配されている」と報じられる
SmackDown最新回でアスカと対戦し、トップロープから滑って膝をロープに引っ掛けてしまったシャーロット・フレアー。 This is how Charlotte Flair go...
【AEW】元上層部ケビン・サリバンの解雇にバックステージは「満場一致で不満」と報じられる。ストーリーより試合重視の傾向が強まるか
2019年に旗揚げしたAEWの活動を支えてきた重要人物たちが次々と団体を去っています。 レスラーとしての活動だけでなく、トニー・カーン社長のクリエイティブを側で支え続けていたQTマ...
タイトルとURLをコピーしました