スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソンがAIに挑戦状。「俺の字の汚さはChatGPTにも学習不可能だぞ!」

インタビュー

ChatGPTの登場により何度目かのAIブームが世界中を席巻しています。

AIを活用したあらゆるサービスが登場し、多くの企業がAIを駆使して利益を上げたり業務効率化を図っています。先頭を走るChatGPTには多くの問題があるものの、その無限の可能性に誰もが魅了されています。

AIが一般的な存在になってから、「将来的にAIに取って代わられる職業や作業がある!」という煽り文句を目にするようになりました。実際のところはわかりませんが、どんなに優れたAIにも学習不可能なものがあります。

それは、ブライアン・ダニエルソンの筆記体です。彼は、SNSでChatGPTに挑戦状を叩きつけました。

俺の筆記体は本当にひどくて予測不可能だ。AIにだって複製できないぞ。やってみろよ、ChatGPT!!!!俺はAIに取って代わられないぞ!

ブライアンの直筆サインがこちら。

どのサインも大体こんな感じです。彼の筆記体を複製できるAIが現れたら、世界は変わるかもしれません。

あわせて読みたい

【WWE】CMパンクがRAWの放送権契約交渉の重要人物になっていると報じられる。AEWのパートナーとの扉も開かれた?
AEWが2023年6月に放送を開始したCollision。放送開始が発表される前の報道によれば、AEWのビジネスパートナーで番組を放送するテレビ局を所有するワーナー・ブラザース・デ...
マライア・メイがSTARDOM退団&AEW移籍の経緯を語る。「日本でやりたいことをやってから移籍したかった。情報をリークされたけど…」
2023年11月にAEWへ移籍したマライア・メイ。彼女は長年にわたって日本での活動を希望しており、STARDOMで夢を叶えてから次のステップへ歩み出しました。 STARDOMでファ...
タイトルとURLをコピーしました