スポンサーリンク

【WWE】HHHが吹雪による開催困難に直面したRAWを乗り越えたスタッフに感謝。「これ以上の誇りはない」

ニュース

RAW最新回は、あらゆる面で開催が困難な局面に立ち向かいながらの番組収録となりました。

この日、開催地アーカンソー州ノースリトルロックは大雪と冬の厳しい気候に晒され、選手やスタッフたちの移動、そして会場の設営に大きな問題が生じました。

会場へ向かうためのフライトはことごとくキャンセルとなったほか、会場は屋根の上の積雪が多いため、普段の番組収録で使用している照明装置を天井から吊るすことを断念。これらの原因により、ショーの内容を再設計し、通常とは異なる照明やステージの仕様を強いられました。

ジョニー・ガルガノは、彼とトマソ・チャンパ、キャンディス・レラエ、そしてインディ・ハートウェルの4人がフロリダ州オーランドを出発してから会場にたどり着くまでに丸一日を要したことをXで明かし、フライトキャンセルの影響で5時間のドライブを経て会場に到着した…という大変な経験を語りました。

ショーは無事終了。クリエイティブを率いるHHHは、Xで選手やスタッフの努力を労いました。

この数日間で我々のレスラー、クルー、スタッフが行った素晴らしい仕事は言葉にできないほどだ。

冬の嵐、吹雪、そして信じられないほど厳しい移動を通して、彼らはWWEユニバースのためのショーを行うために必要なことをした。24時間以内にRAWを完全に再設計することも含まれていた。

彼らは本当にこのビジネスの中でも最高の人材だ。簡単に言うと、私はこれ以上誇りに思ったり感謝することはないよ。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジャック・ペリーによる海野翔太襲撃で会場のセキュリティが非常に混乱したと報じられる
先日開催された新日本プロレスのアメリカ・サンノゼ大会Battle in the Valley。 AEW所属のジャック・ペリーが海野翔太を襲撃したことは、ファンを大いに驚かせました。...
ハルク・ホーガンが人命救助に貢献。逆さまになった車から運転手を救助
プロレス界のビッグスター、ハルク・ホーガンが命を救いました。 TMZ Sportsによれば、現地1月14日、フロリダ州クリアウォーターの高速道路で交通事故が起きました。車が横転して...
タイトルとURLをコピーしました