スポンサーリンク

ジョシュ・バーネット「Bloodsportに出るレスラーが太ももを叩いたら、出ていってもらう」

インタビュー

ロープなし、ピンフォールなし、試合の決着はノックアウトかギブアップのみというルールの試合が行われる、ジョシュ・バーネット主催興行Bloodsport。

2024年6月には日本武道館大会も開催される、プロレス界で異彩を放つこの大会では、出場するレスラーたちには普段と異なるマインドセットが求められます。バーネットが求めている戦いとは…。

出演したPodcast番組の中で、バーネットは「Bloodsportのプレゼンテーションがどれほど真剣なものなのか」を語りました。

Bloodsportに出るレスラーたちに望むのは、しっかりとベストを尽くすことだよ。

自分の太ももを叩く人は、Bloodsportにはいないね。言わせてもらえば、「そんなことはするな。太ももを叩いたら、出ていってもらう。やるなよ」って感じだな。

俺は、Bloodsportをできる限り生々しく、正当なものだとファンに思ってもらいたい。みんなには試合に没入してもらって、彼らの心と胃にもレスラーたちの痛みを届けたいんだ。

レッスルマニア・ウィークエンドに開催されるBloodsportには、WWEからシェイナ・ベイズラーが参戦するほか、ニック・ネメス(ドルフ・ジグラー)、鈴木みのる、マイク・ベイリー、ティモシー・サッチャー、野村卓矢、阿部史典らが参戦します。

(WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

ジャック・ペリーがAEWトニー・カーン社長と険悪な関係に?退団を求めるも受け入れられず、復帰計画もCMパンクWWE復帰でお蔵入りに
ジャック・ペリーとAEWのステータスについて、様々な噂が飛び交っています。 2023年8月、AEWのイギリス大会All Inに参加したペリーは、バックステージでCMパンクと大喧嘩。...
【AEW】ジョン・モクスリーがテレビ番組から遠ざかっている理由は何なのか?
新日本プロレス「SAKURA GENESIS」で弟子の海野翔太とタッグを組み、成田蓮&ジャック・ペリーと対戦することが決まったジョン・モクスリー。 AEWでは毎週のように試合をこな...
タイトルとURLをコピーしました