スポンサーリンク

【WWE】カール・アンダーソンがHHHにタマ・トンガ獲得を勧めた事を明かす。「1年かかったけどね」

インタビュー

WWEへ入団し、Bloodlineのストーリーに関与することになったタマ・トンガ。

新日本プロレスでの活躍で日本のファンにはお馴染みの存在である彼は、先日のSmackDownでジミー・ウーソを襲撃するという衝撃的なデビューを果たし、WWEは彼の活躍に満足しているとされています。

WWE入団のタマ・トンガがバックステージで好印象を持たれていると報じられる。WWEも活躍に満足
先日のSmackDownにサプライズ登場した元新日本プロレスのタマ・トンガ。 分裂の気配があるBloodlineのストーリーに関与し、ジミー・ウーソを襲撃したタマ。Bullet C...

ロッカールームにもさっそく溶け込んでいるようですが、AJスタイルズやフィン・ベイラーなど、新日本時代の仲間たちがWWEに在籍していることも好影響をもたらしているようです。

2022年から2023年にかけて新日本でタマと抗争を演じたカール・アンダーソンは、WWEのクリエイティブの責任者であるHHHにタマの獲得を勧めたことを最新のインタビューで明かしました。

俺は、まだ新日本のチャンピオンだった時にWWEと再契約したから、HHHは俺が新日本であと2回の日程をこなすことを許可してくれた。

2023年の東京ドームでタマと戦った後、HHHHにテキストを送ったんだよ。「タマ・トンガの契約は終了間近だ」と伝えたな。「タマは間違いなく大物になれると思う」って。そしたら、すぐに返事が来たんだ。タマの移籍が実現するまでに1年かかったけど、何事にも理由があって起こるんだと信じているからね。

タマが新日本で15年か16年を過ごした後でWWEに来て、その経験を見せつけ、プライムタイムのテレビ番組に出る準備ができていることを示すのは素晴らしいことだと思う。タマ・トンガがWWEで何を成し遂げられるか…可能性は無限大だ。見るのが楽しみだよ。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・シヴァーニが「CMパンクとジャック・ペリーの喧嘩が放送された時の嘆く表情」にコメント。「映像自体はどうでもいい。ヤング・バックスはクソだということ」
先日放送されたDynamiteでは、2023年のAll InのバックステージでCMパンクとジャック・ペリーがケンカする映像が公開され、賛否両論を巻き起こしています。 ネット上ではあ...
【WWE】リア・リプリーが負傷。長期欠場の可能性も…原因はなんだったのか
WWE女子世界王座チャンピオンのリア・リプリー。 現在のWWEを牽引するスター選手の1人で、レッスルマニア40ではベッキー・リンチを相手に見事な試合を披露。タイトルを防衛しました。...
タイトルとURLをコピーしました