スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がゴールドバーグの「AEWはチープ」発言に反応。「彼はここで働きたがっていた。あの発言には驚いたよ」

インタビュー

AEWのトニー・カーン社長はプロレス界に幅広い人脈を持っており、元WWEのビッグスター、ゴールドバーグとも友好関係を築いていました。

トニーがゴールドバーグへのリスペクトを語ることは決して珍しくありませんでしたが、ゴールドバーグから見たAEWへの意見は時間とともに変化しているようです。先日、彼はインタビューで「過去に何度か彼らと話をしたが、AEWはチープ過ぎる」と発言し、大きな話題になりました。

ゴールドバーグはAEWとの契約に興味なし。「あそこはチープすぎる」
2022年末にWWEとの契約を満了し、フリーエージェントになったゴールドバーグ。 大手団体での活動から離れている彼は、これまでに何度か「AEW入団」が噂されたことがありました。彼と...

この発言は、トニーにとって大きな驚きだったようです。最新のインタビューで、彼はゴールドバーグの発言について次のように語りました。

ビル(・ゴールドバーグ)はAEWで働きたがっていたんだ!俺は何度かビルと会ったことがある。ビルはAEWで働くことを考えていた。

面白いのは、俺たちが何度か話をした時は、良い会話ができていたんだよ。正直なところ、何かをやることに興味があったんだ。あなたが話題に出してくれたから言うけど、俺はビルを大いに尊敬しているが、あの発言には驚いたな。なぜなら、彼がいつかAEWで働くことについて俺と話していた時には、そんなことは言っていなかったからだ。

俺は、その考えに常にオープンだよ。ビルのことが本当に好きなんだ。すべてはタイミング次第で、我々は今ここでたくさんのエキサイティングなことをしている最中だ。

彼には意見を言う権利があるが、俺が彼と直接何度も話した時、対面でも、ズームでも、電話でも、とてもいい会話をしていて、彼は「AEWはチープだ」なんてことは言っていなかった。でも、彼がそう感じているのを知るのはいいことだ。たぶん、それは彼が今持っている意見なのだろう。でも、確かに過去の会話では、彼はいつもとてもポジティブで、いい人だった。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

元WWEシェルトン・ベンジャミン「俺はなんとしても日本に戻りたいんだ」
かつて新日本プロレスやプロレスリング・ノアで活躍したシェルトン・ベンジャミン。 2023年9月に所属していたWWEから解雇された彼は、その後のインタビューで日本復帰の野望を繰り返し...
【AEW】パワーハウス・ホブスが深刻な怪我を負ったと報じられる。ジョン・モクスリーとのIWGP世界ヘビー級王座戦で…
先日放送されたDynamiteで行われたIWGP世界ヘビー級王座線に出場したパワーハウス・ホブス。 チャンピオンのジョン・モクスリーを相手にパワフルな試合を見せた彼ですが、コーナー...
タイトルとURLをコピーしました