スポンサーリンク

【WWE】コーディ・ローデス「俺は歴史上最もWWEに利益をもたらす男になりたい」

インタビュー

WWEは、長い歴史の中で多くのビッグスターを輩出してきました。

ハルク・ホーガンやストーン・コールド・スティーブ・オースチン、ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)のように、プロレスの枠を飛び越えて社会現象を起こすような活躍を見せた選手たちの存在は、今もWWEの誇りです。

コーディ・ローデスは、彼らを上回る男になることを目指しています。最新のインタビューの中で、彼は今後の野望を語りました。

俺の長期的な目標は、WWEがこれまでに輩出したスターたにの中で、最も収益性の高い人材になることだ。

そのグループにどんな人がいるのかは分かっている。スティーブ・オースチンやジョン・シナたちだ。

俺は、自分がこれまでに何をしてきたかを知っている。そして、この目標を実現するためには、どれだけの間これを続けなければならないかも分かっているよ。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ウィル・オスプレイがAJスタイルズから「WWE入団の誘い」があったことを明かす。「彼は俺のヒーロー」
2024年にAEWへやってきたウィル・オスプレイ。彼は2023年に複数団体と契約交渉を行いました。 新日本プロレスとの契約が満了する前に新天地を決めた彼は、AEWが提示した「地元イ...
AJスタイルズがタマ・トンガのWWE入団を語る。「彼はチャンスを勝ち取った。最高だよ」
Bullet Clubで共に戦った盟友がWWEへやってきたことを、AJスタイルズは感慨深く見守っています。 新日本プロレスでの活動を終了したタマ・トンガは、WWEと契約してBloo...
タイトルとURLをコピーしました