スポンサーリンク

【WWE】サミ・ゼインが「表舞台から守り続けた妻がWWEに参加するようになったこと」を語る。「不安。妻を傷つける人が現れるのが怖い」

インタビュー

WWEの人気者、サミ・ゼイン。インディシーンで活動していた頃から一貫して高い人気を誇る彼ですが、家族の存在は表舞台から遠ざけてきました。

しかし、最近、彼の家族がWWEのコンテンツに登場するようになりました。レッスルマニア40でグンターとの激闘に挑んだ彼は、試合前にバックステージで家族からの激励を受け、それが試合に勝利する励みになりました。

最新のインタビューで、彼は「家族がWWEに登場すること」について語りました。特に、最愛の妻が表舞台に登場することへの懸念があるようです。

キャリアを通して、そして人生を通して、家族のことはプライベートにしてきた。特に、妻のことをちゃんと守ってきたんだ。

なぜなら…まず、妻はそういう契約をしたわけではないし、ネット上のモンスターたちが俺達に浴びせてくる……特に女性たちに浴びせるような批判に、妻は耐えられないと思ったからだ。だから、妻をそれにさらしたくなかった。

それが何らかの形で、ローマン・レインズとモントリオールで試合をしたときに、妻がストーリーに絡むようになってしまった…。妻は本当にあの試合に深みを加えてくれました。あれはしっかりしたストーリーだったね。あの夜の会場の感情はとてもリアルだった。信じられないほどだったよ…。

あれがすべてのきっかけって感じだね。それ以来、妻は1、2回ほどWWEに登場している。でも、俺はいつも少し不安なんだ。みんな妻に優しくしてくれているけど、優しくない人が出てくるのが怖い。俺も妻も、本当に傷ついてしまうと思うんだ。

(eWrestlingNews)

あわせて読みたい

タンガ・ロアがWWE・Backlashに登場!タマ・トンガをサポート
まさかの新メンバーがBloodlineに加わりました。 現地5月4日に開催されたWWE・Backlashでは、ソロ・シコア&タマ・トンガVSケビン・オーエンズ&ランディ・オートンの...
ゲイブル・スティーブソンがWWEから解雇されたと報じられる。東京オリンピック男子レスリング金メダリスト
2021年にWWEと契約し、非常に大きな期待が寄せられていたゲイブル・スティーブソン。 東京オリンピックのレスリング男子フリースタイル125キロ級の金メダリストという唯一無二の経歴...
タイトルとURLをコピーしました