スポンサーリンク

タンガ・ロアがWWE・Backlashに登場!タマ・トンガをサポート

ニュース

まさかの新メンバーがBloodlineに加わりました。

現地5月4日に開催されたWWE・Backlashでは、ソロ・シコア&タマ・トンガVSケビン・オーエンズ&ランディ・オートンのタッグマッチが行われました。この試合は、新日本プロレスで長く活躍したタマにとってのWWEデビューマッチでした。

因縁渦巻く4人による試合は、フランスのファンを魅了しました。激しい戦いは、オーエンズがタマをコーナートップからリング上の椅子に叩き落とすというバイオレンスな攻撃で終結するかと思いきや…。そこに現れ、レフェリーのカウントを妨害したのは、タマの弟タンガ・ロアでした。

タマとロアは新日本プロレスでゲリラズ・オブ・デスティニーとして活躍。Bullet Clubが誇る強力なタッグチームとしての功績は世界中に知られています。新日本で兄と合流する前にNXTで活動していた時期もあるロアにとっては久々のWWE復帰です。彼がBacklashに登場するという噂はまったく流れておらず、完全なサプライズでした。

ロアはBloodlineに加わることになったようです。ローマン・レインズ不在の間にBloodlineのリーダーを名乗り始め、ジミー・ウーソを追放したシコア、そしてタマとロア。世界的ユニットに加わった2人の今後の活躍に注目です。

あわせて読みたい

ゲイブル・スティーブソンがWWEから解雇されたと報じられる。東京オリンピック男子レスリング金メダリスト
2021年にWWEと契約し、非常に大きな期待が寄せられていたゲイブル・スティーブソン。 東京オリンピックのレスリング男子フリースタイル125キロ級の金メダリストという唯一無二の経歴...
【WWE】メインロースターがNXTからドラフトされなかった理由は何なのか?「ドラフト」と「参戦」の認識の違いとは
新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年以降、WWEではメインロースターとして活躍するWWEスーパースターたちがNXTへ参戦することが珍しくなくなりました。 NXTの放送...
タイトルとURLをコピーしました