スポンサーリンク

ジェリー・ローラーとWWEの契約が満了。レジェンドの今後はどうなる?

ニュース

WWEで非常に長いキャリアを歩んできたジェリー・ローラー、74歳。

彼の声はWWEを彩る重要な要素の1つで、あらゆる立場でWWEに貢献してきました。

しかし、最近、彼とWWEの契約が静かに満了したと報じられています。グッズ販売などを目的としたレジェンド契約は残るものの、番組出演者としては一区切りのようです。

近年の彼は健康問題に苦しんでおり、脳卒中や股間の置換手術などを経験しています。高齢になってからも現役レスラーとしてインディ団体のリングに上がり続けてきた彼ですが、2023年1月のビア・シティ・ブルーザー戦を最後に試合に出場していません。

一部では、WWEから去った彼がAEWへ入団し、かつてのパートナーであるジム・ロスと実況席で働くのではないか、とも噂されています。

しかし、Fightfulによれば、これが実現する可能性は非常に低いとのこと。ローラーはAEWをチェックしておらず、2023年に脳卒中で倒れた後はプロレスそのものをあまり見なくなっているそうです。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ウィル・オスプレイが竹下幸之介戦を振り返る。「彼のファンだった。戦うことになるとは思わなかったよ」
2024年3月、ウィル・オスプレイはAEWへ完全移籍した後の初戦として、PPV「Revolution」で竹下幸之介とのシングルマッチに挑みました。 日本を拠点にし、それぞれに名勝負...
【WWE】AJスタイルズが高難易度技スパイラル・タップの封印を宣言。「使わずにいたらできなくなった。やりたい人のための技だ」
若い頃のAJスタイルズは、コーナートップから錐揉み回転しながら対戦相手の上に落ちるセントーン「スパイラル・タップ」を持ち技の一つにしていました。 非常に難易度の高いこの技は、AJ本...
タイトルとURLをコピーしました