スポンサーリンク

【WWE】ダミアン・プリースト「俺はセス・ロリンズのようにひたすらタイトルを防衛する働き者になりたい」

インタビュー

WWE世界ヘビー級王座の初代チャンピオンとしてワークホースぶりを発揮していたセス・ロリンズ。

彼は頻繁にタイトルの防衛戦を行ったほか、チャンピオンとしてライブイベントにも積極的に参戦していました。彼は自身の働き者ぶりを誇りに思っており、それは3代目チャンピオンのダミアン・プリーストにも受け継がれているようです。

レッスルマニア40でセスを倒して2代目チャンピオンになったドリュー・マッキンタイアに対してキャッシュインしてタイトルを奪い取ったプリーストは、先日開催されたBacklashでジェイ・ウーソを相手に初防衛に成功しました。

最新のインタビューで、プリーストは世界ヘビー級王座としての活動について、セスへの意識があることを明かしました。

セス・ロリンズがそうだったように、俺も働き者のチャンピオンでありたいね。誰とでも、どこでもタイトルを防衛したい。みんなと戦いたいんだよ。普通のチャンピオンなら逆だけどね。

(WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【WWE】ブリー・レイが「タッグレスラーがシングルプレイヤーへ転向することの難しさ」を語る。「ジミー・ウーソはトップ選手になれるだろうか?」
WWEでは、多くの優秀なタッグチームがしのぎを削り合ってきました。団体に大きく貢献したチームの名前は数え切れないほどあります。 しかし、その一方で、まずタッグチームとして台頭した選...
【WWE】アスカが膝の負傷で欠場に入ることを明かす
2015年のWWE入団以降、常にトップレベルのパフォーマンスを披露し続けてきたアスカ。 怪我に苦しむことも少なくない彼女ですが、最近はDamage CTRLのメンバーとしてイヨ・ス...
タイトルとURLをコピーしました