スポンサーリンク

【AEW】火炎放射器で燃やされ文字通り「大炎上」したジャック・ペリー。果たして無事なのか?

ニュース

PPV「Double or Nothing」のメインイベントとして行われたアナーキー・イン・ジ・アリーナマッチは、AEWのみならずプロレスの歴史に名を残すとんでとない試合になりました。

一流レスラーたちが破天荒にも程のある攻防を繰り広げたこの試合。語るべきシーンはたくさんありますが、特に大きな話題になったシーンに「ジャック・ペリーが火炎放射器で燃やされる」というものがありました。

ダービー・アリンが無慈悲に火炎放射し、消化器で火を消されるまでの数秒間、ペリーの脚部は燃えました。文字通りの大炎上です。ここまで燃えたのに無事でいられるはずはない……実際のところ、彼は無事だったのでしょうか。

レスリング・オブザーバーのブライアン・アルバレスによれば、まったく問題なかったのだそうです。「AEWは彼をびしょ濡れにしていただろうし、火は消化器で消された。まったく問題なかったそうだ。良いニュースだね」とのこと。

レスラーが燃やされたり吊るされたり…。ショーに訪れていた新日本プロレスの棚橋弘至社長の理解を超える世界だったかもしれません。

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】メルセデス・モネがForbidden Door参戦を宣言。「私の対戦相手について考えてみてね」
AEWのPPV「Double or Nothing」でTBS王座の新チャンピオンになったメルセデス・モネ。 AEWのデビューマッチでタイトルを獲得した彼女は、今後の活動についてもア...
マーク・ヘンリーがAEWからの退団を宣言。「お互いにとって良いこと。ポジティブなこと以外はなかった」
2021年にAEWへ入団したWWE殿堂入りレスラー、マーク・ヘンリー。 Rampageへの出現やコーチなどの役割で団体に貢献してきた彼は、間もなく契約満了を迎えます。今後、彼はAE...
タイトルとURLをコピーしました