スポンサーリンク

右手首骨折で手術を受けたジュリアに対し、WWEが「手術を強く勧めた」と報じられる

ニュース

マリーゴールドの旗揚げ興行で右手首を骨折したジュリア。

彼女はマリーゴールドのエースとしての活躍のほか、2024年内にWWEへ合流することも期待されており、7月開催のNXT: Heatwaveでロクサーヌ・ペレスの持つNXT女子王座へ挑戦することがWWE内部で計画されている…と報じられていました。

しかし、昨日、マリーゴールドのXアカウントは、彼女が右手首の手術を受けたことを報告。6月1日に退院した後はマリーゴールドの地方大会に帯同するようです。

彼女の手術について、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーはこんな話を報じています。彼女は7月13日に開催される両国国技館大会でのSareee戦に手首を骨折した状態で挑むことを考えていたものの、WWEが手術を強く勧めたことで手術を受けることを決断した…というのです。

彼女がいつ試合に復帰できるかは不明ですが、手首の骨折の場合は3ヶ月程度かかることもあるようです。時間がかかるようであれば、NXTや両国国技館大会での試合は難しいでしょう。

そんな中でも、彼女は後輩たちの指導にあたるなど、できる限りの活動をしているようです。今後の動向や報道にも引き続き注目ですね。

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ベッキー・リンチが再契約に合意していないと報じられる。AEW移籍の可能性は?
RAW最新回でリヴ・モーガンとのスチールケージマッチに敗れたベッキー・リンチ。 彼女とWWEの契約は2024年5月末で満了するとされており、その期限が迫る中でも再契約に至っていない...
【WWE】選手たちはサウジアラビア大会についてどう考えているのか?マット・ハーディー「好きじゃない人もいるし…」
WWEにとって非常に大きなビジネスパートナーであるサウジアラビア。 WWEとサウジ政府は巨額の契約を締結しており、WWEは年に2回のペースで大規模なショーを開催しています。先日はK...
タイトルとURLをコピーしました