スポンサーリンク

WWEとの契約満了のベッキー・リンチに対し、WWE内部では「他団体へ移籍することはないだろう」という認識が広まる

ニュース

2024年5月末でWWEとの契約を満了したビッグスター、ベッキー・リンチ。

近年のWWE女子戦線におけるトップスターとして第一線で活躍し続けてきた彼女は、フリーエージェントになる6月から当分の間活動を停止すると見られており、WWEとの再契約や契約延長には合意しませんでした。負傷欠場中の夫セス・ロリンズや家族と過ごす時間を最優先し、心と体を癒やす日々を送ることになるのでしょう。

Fightfulは、契約満了間際の彼女に対するWWEのクリエイティブ・プランの裏側を報じています。

4月、ベッキーはリア・リプリーの負傷により空位になったWWE女子世界王座を獲得し、リヴ・モーガンとの抗争に入りました。サウジアラビア大会King and Queen of the Ringでモーガンに敗れ、さらにRAWでのリマッチにも敗れ……彼女は表舞台から姿を消しました。

報道によれば、彼女がWWE女子世界王座を獲得した時点で、WWEは彼女が近いうちに長期休暇を取りたがっていたことを認識していたそうです。その上で、ストーリーとしては彼女がタイトルを獲得したほうがいいだろう、という決定があり、契約満了間近の彼女はタイトルを手にすることができました。

また、彼女がフリーエージェントになったことで、他団体が彼女にアプローチできるようになりました。AEWやTNAにとって、WWEのビッグスターである彼女の存在は無視できないでしょう。

この件について、Fightfulは「WWEとベッキーに近い人たちは、彼女がWWE以外の団体へ行くとは思っていない。ただし、ビッグオファーは届くだろう」と報じました。彼女の次の契約は女子選手史上最高額のオファーになることが期待されています。

彼女がいつまで休暇を取るかは不明となっています。次の上がるのはどのリングなのか、復帰に向けてどのような報道が飛び交うのか、注目です。

(Fightful, WrestlePurists)

あわせて読みたい

【WWE】負傷、そして手術…ジュリアに対する計画はどうなっているのか?
ジュリアはWWEへどのように合流するのか?当初の計画は実現しなさそうです。 マリーゴールドの旗揚げ興行で手首を負傷し、手術したジュリア。2024年内に合流することが期待されているW...
ゴールドバーグ「俺が残した功績は忘れられてしまった。俺が与えた興奮をバカどもが理解できないのは残念だね」
WCWやWWEなどで超大物レスラーとして活躍したゴールドバーグ。 圧倒的な強さで対戦相手を捻り潰すスタイルは迫力満点で、多くのファンや視聴者が彼の活躍を楽しみました。その一方で、大...
タイトルとURLをコピーしました