スポンサーリンク

元WWEドリュー・グラックがインディシーン復帰。Beyond Wrestlingへの参戦が決定

ニュース

ロンダ・ラウジーから過去のセクハラを告発されてWWE内部での立場が危うくなり、そのまま契約満了で退団したドリュー・グラック。

この春は彼に関するゴシップ的な話題が多く、かつてラウジースウェットパンツの紐を掴むというセクハラをしたことが暴露された後は、NXTロースターたちから非常に評判が悪いことが報じられました。対戦相手の負傷箇所を故意に攻撃したり、意図的に対戦相手を頭部からリングに落としたことが明らかになったのです。後者のケースでは、ショーン・マイケルズが彼を直接叱責したほどの騒ぎになったといいます。

【WWE】ドリュー・グラックによる「いじめ」があったと報じられる。負傷箇所への攻撃、指の脱臼…ショーン・マイケルズから直接叱責も
先日、ドリュー・グラックがWWEから退団したと報じられました。 ゲイブル・スティーブソンら複数のNXTロースターが解雇されたタイミングでの退団でしたが、クリエイティブの責任者を務め...

こうした話題を経てWWEから去った彼は、インディシーンでのブッキングを得るのが難しいのではないか…と一部で囁かれていました。しかし、彼はさっそくチャンスを掴みました。

Beyond Wrestlingは、現地7月4日に開催するショーにグラックが登場することを明かしました。対戦相手などの詳細は不明です。

この告知に対するファンの反応はかなり辛辣で、「二度とリングへ上がるべきじゃないだろう」「今ならジョーイ・ライアンデヴィッド・スターをブッキングしかねないな」という意見もありました。

再びWWEへ戻る道は閉ざされたかもしれませんが、復帰が決まった以上はインディシーンでの活躍にも期待したいところです。彼のキャリアがどうなるかは今後の活動やバックステージでの振る舞いで決まっていくでしょう。

あわせて読みたい

ゴールドバーグ「俺が残した功績は忘れられてしまった。俺が与えた興奮をバカどもが理解できないのは残念だね」
WCWやWWEなどで超大物レスラーとして活躍したゴールドバーグ。 圧倒的な強さで対戦相手を捻り潰すスタイルは迫力満点で、多くのファンや視聴者が彼の活躍を楽しみました。その一方で、大...
【WWE】メインロースターたちの最低年俸が報じられる。彼らはどの程度の収入を得ているのか?
WWEでトップスターになるということは、大金を得られる、ということでもあります。 団体を代表するトップスターであるローマン・レインズの年俸は約500万ドル(約7億9000万円)、コ...
タイトルとURLをコピーしました