スポンサーリンク

【NXT・AEW】視聴者数は10月第2週もAEWがNXTを大差で上回る。しかし…

WWEとAEWの争い「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。10月第2週(10月9日)のNXTとAEW”Dynamite”のレイティングが明らかになりました。

Showbuzz Dailyによれば、AEW”Dynamite”の総視聴者数は約114万人。NXTは約79万人でした。約35万人の差がありますね。しかし、先週と比べると、両者とも数字を落としています。NXTは約89万人から10万人の下落、AEWは約140万人から26万人の下落となっています。

9月18日からUSA Networkでの放送が始まったNXTは、初週から2週連続で100万人超えの視聴者数を獲得しました。しかし、数字は下落し続けています。

初回放送の数字を継続できないのは当たり前のこと。重要なのは今後の平均視聴者数です。どの程度の固定ファンを作ることができるかがウェンズデー・ナイト・ウォーズの鍵になりそうですね。

(参考: 411MANIA)

あわせて読みたい

【WWE】KUSHIDAを含む4人のNXTレスラーが負傷
今週もNXTの負傷者情報が発表されました。 今回負傷がアナウンスされたのは以下の4人。 KUSHIDA…ウォルターとの試合中、2週間前に負傷した手首を悪化させる Ever-Rise(チェイス・パーカー&...
【WWE】RAWポール・ヘイマンがドラフトで獲得を狙う2人のビッグネームとは
10月11日のSmackDown、そして14日のRAWで行われるドラフト。RAWのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるポール・ヘイマンは、2人のビッグネーム獲得を狙っているそうです。 今回のドラフトのルールは以下の通り。 ...
【WWE】ケイン・ヴェラスケスやタイソン・フューリーのブッキングに不満を抱くレスラーたち
SmackDownのFOX移行初回放送に登場した元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスと元ボクシングの3団体王者タイソン・フューリー。2人の登場は世界中のファンを驚かせましたが……。 Fightfulによれば、WWEの...
タイトルとURLをコピーしました