スポンサーリンク

【G1 SUPERCARD情報】グレート・ムタのサプライズ登場を企画したのは誰? / ラダーが直撃した観客 etc

新日本プロレスとROHの合同興行”G1 SUPERCARD”にまつわる情報を紹介。

グレート・ムタのサプライズ登場を企画したのは誰?

第0試合のHonor Rumble。30番目に登場したのはまさかのグレート・ムタでした。膝に人工関節を入れる手術の後、武藤敬司はしばらく活動を休止していましたが、4月6日に開催されたHOHの興行で復活。ムタがマディソン・スクエア・ガーデンに姿を現したのは、その直後でした。

PWInsiderによれば、ムタの登場を企画したのは新日本ではなく、ROHだったそうです。ROHが構想を思いついたのは2月。ムタ復帰のアナウンスは1月でした。

謎の美女軍団

第3試合、岩谷麻優 VS ケリー・クラインの試合後リングに現れた3人の美女。誰かわかりましたか?名前は以下の通り。

  1. ベルベット・スカイ(元TNA)
  2. アンジェリーナ・ラブ(元TNA)
  3. マンディ・レオン(元WWE・STARDOM)

3人のうち、元々ROHに出場していたのはレオンだけ。そのレオンもスポット参戦でした。

3人はユニット”The Allure”を結成し、ROHで活動していくことになりました。5月に旗揚げ興行を行うAEWは女子戦線の充実を公約しているので、ROHも知名度のある女子選手で層に厚みを持たせようとしたのでしょう。レオンはともかく、他のベテラン2人を加えてもなあ……。

ラダーが直撃した観客

ダブルメインイベント1、ROH世界王座トリプル・スレット・ラダーマッチの試合中、ジェイ・リーサルがリング上から場外に投げ捨てたラダーが最前列にいた観客に直撃するという事件がありました。

その観客は興行終了後に何者かに連れられてどこかに消えたそうです。試合中に”Lawsuit!”チャントが飛んでいましたけど、何らかのお詫びがあったんじゃないかと思います。

バックステージの様子

G1 SUPERCARDのバックステージはセキュリティがかなり厳しく、元ROHのレスラーも立ち入ることが出来なかったそうです。菊タローが平気で入れるWWEとは全然違いますね。

グッズの売れ行き

前夜祭として開催された”Festival of Honor”と”New Japan Matsuri”。ソース元にはどちらとは明記されていませんが、前夜祭の時点で多くのグッズが完売したそうです。新日本の本格的なアメリカ進出が始まってから今年で3年目。新日本がようやく東海岸にやってきたことに対する喜びの現れかも。

 

(参考:411Mania

・あわせて読みたい

【海外の反応】歴史的一夜となった新日本&ROHの"G1 SUPERCARD"。海外ファンの反応はどうだった?
5時間半にも及ぶ長丁場となった新日本プロレスとROHの合同興行”G1 SUPERCARD”。ダークマッチにグレート・ムタが登場するというサプライズあり、IWGPジュニアヘビー級王座決定3wayマッチの熱戦あり、内藤哲也 VS 飯伏幸太の激突...
エンツォ・アモーレとビッグ・キャスがG1 SUPERCARDの試合中に客席から乱入して大暴れ。棚橋ザック戦の前に客席から大ブーイングが起こる
プロレス界のお騒がせ男、エンツォ・アモーレ。WWEから解雇された後も各地で騒動を起こしていました。そして、エンツォのタッグパートナーだったビッグ・キャスも複数の問題を起こしてWWEから解雇され、インディ団体にも出場出来ない状態が続いていまし...
タイトルとURLをコピーしました