スポンサーリンク

エンツォ・アモーレとビッグ・キャスがG1 SUPERCARDの試合中に客席から乱入して大暴れ。棚橋ザック戦の前に客席から大ブーイングが起こる

プロレス界のお騒がせ男、エンツォ・アモーレ。WWEから解雇された後も各地で騒動を起こしていました。そして、エンツォのタッグパートナーだったビッグ・キャスも複数の問題を起こしてWWEから解雇され、インディ団体にも出場出来ない状態が続いていました。

このクズ2人が、新日本プロレスとROHの合同興行”G1 SUPERCARD”で大暴れしてしまったのです。

IWGPタッグ&ROH世界タッグ王座のダブルタイトルマッチを制したのはゲリラズ・オブ・デスティニー。試合後に矢野通がベルトをコソ泥するなどのストーリーが展開されましたが、日本語実況で見ていた方々は実況アナウンサーが「ブリー・レイがいる」と発言したのを覚えていますか?試合を終えたレイがなぜあの場にいたのか?

その理由はこれです。

エンツォとキャスが大暴れ。客席からは大ブーイングが飛び、盛り上がっていた雰囲気は台無しになってしまいました。レイは事態の収拾にかけつけたわけです。エンツォはWWEのサバイバー・シリーズでも客席で大暴れ。周囲にいた観客を怪我させ、会場から出禁になってしまいました。

直後の棚橋弘至 VS ザック・セイバー・ジュニア戦が盛り上がったおかげでなんとかなりましたが、とんでもない暴挙です。愚行です。どうにかならんのか?

タイトルとURLをコピーしました