スポンサーリンク

【WWE】オニー・ローキャンが団体にリリースを要求していたことが明らかに

先日、シン・カラがWWEに対しリリースを要求した件が話題になりました。彼の要求は受け入れられず、契約が切れる2022年春までどんなに不満があろうとも団体に残らなければならない状態になりそうです。

そしてもう1人、実は先月末にリリースを要求していたレスラーがいたことをPWInsiderが報じています。その男はNXT・205LIVEのオニー・ローキャン。要求はまだ認められていないようです。2019年4月以降にリリースを要求したレスラーたち(ルーク・ハーパー、マイク・ケネリス、シン・カラ)はいずれも要求を認められていません。

現時点での彼の最後の試合は10月25日の205LIVEでのリオ・ラッシュ戦です。

現在、彼はSNSのアカウント名をWWE入団前のビフ・ビューシックに戻しています。

(PWInsider)

あわせて読みたい

WWE 2KのFacebookアカウントがハッキングされ、プロフィール写真などがAEWのロゴに変更されるという事件が起きる
歴史的なバグ満載ゲーム"WWE 2K20"で株を大きく落としてしまったWWE 2Kシリーズに関するニュース。 WrestlingNews.coによれば、WWE 2KのFacebookアカウントがハッキングされ、プロフィール写真...
【WWE】ジンダー・マハルがレッスルマニアのメインイベントを狙う! / タイソン・フューリーとWWEの関係はどうなる?
ニュースをまとめて紹介。 ジンダー・マハルがレッスルマニアをメインイベントを狙う! 膝の怪我で欠場中のジンダー・マハルがMetro newspaperのインタビューの中で今後の野望を語りました。 (レッスルマニアのメインイベン...
ACHのWWEに対する「レイシストたち」発言について、ブッカーTが持論を語る
WWEがデザインしたTシャツが黒人差別的だと告発し、ついにWWEからの退団を発表するまでに至ったジョーダン・マイルス(ACH)。Twitterアカウント名をACHに戻し、インディ界に復帰するようです。 退団を報...
タイトルとURLをコピーしました