スポンサーリンク

【AEW】ヤング・バックスが語る「AEWとRAW / SmackDownの違い」。それは試合とタッグマッチにある

インタビュー

10月2日からウィークリー番組”Dynamite”の放送が始まったAEW。先週の放送まで7週連続で裏番組のWWE・NXTにレイティングで勝利し、番組内容や初のPPV”Full Gear”も高評価を得るなど、出だしは順調です。

スポーツライクな団体を目指すAEWにとって、DynamiteとNXTはコンセプトが似ている番組と言えるでしょう。しかし、よりショーライクなRAW / SmackDownと比較した場合、違いはあるのでしょうか?マット・ジャクソンは次のようにコメントしています。

これは私にとって答えにくい質問だけど、私がTwitterで見たことや、他の番組はやっていないと言われたことなどから、われわれが何を提供しているかを説明することはできる。素晴らしい試合があるんだ。これは大抵4・5試合。時には6試合のときもあるけどね。すべての試合は最後までやり抜かれる。試合はクソみたいな終わり方をしないから、必ず勝者が出る。決着が付くプロレスの試合というのは素晴らしいものだよ。

そして、ニックの代弁をさせてもらうと、タッグチーム・レスリングだね。タッグマッチがこれほど目立っている団体は過去にないよ。タッグマッチがDynamiteのメインイベントになるのは普通の光景だ。AEW世界タッグ王座の初代チャンピオンを決めるトーナメントも大成功だった。多くのファンが気に入ったし、多くのタッグチームが誕生して、タッグチーム・レスリングが再燃しているような感じがするよ。RAWとSmackDownでどのようなタッグマッチが行われているかはわからないけど、我々の番組では間違いなく特徴の1つになっているね。

新日本プロレスではWORLD TAG LEAGUEが盛り上がりを見せていますが、こうしてシリーズの目玉の1つとしてタッグマッチが注目を集めるわけではなく、常に名勝負級のタッグマッチを放送しているというのがDynamiteの強みの1つであることは間違いありません。先のトーナメントでは実力者が能力を見せつけるだけでなく、プライベート・パーティという無名のタッグチームが脚光を浴びることに成功しました。早くも自前のスター候補チームを生み出したのです。

FREE MATCH – Private Party vs SCU vs Best Friends – The Buy In AEW Fyter Fest

ニック・ジャクソンは、「理由もなくシングル・スター同士が一緒になることを望んではいない」と発言しており、今後誕生するチームにもしっかりとしたストーリーが用意されることが予想されます。団体が今後どうなっていくかはわかりませんが、世界最高峰のタッグマッチはAEWにある、ということは異論の余地がない領域まで達していきそうです。

(Monsters & Critics)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガ VS ジョン・モクスリーの激しいデスマッチに対するファンのネガティブなリアクションについて、社長トニー・カーンがコメント
現地時間11月9日に開催されたPPV"Full Gear"で行われたケニー・オメガとジョン・モクスリーによる激しいデスマッチ。 Cagematchのユーザーレビューでは8.85という高評価(記事作成時点)がついているこ...
【AEW】WWE on FOXがAEWのあるシーンをからかう / ダイヤモンド・ダラス・ペイジが今週のDynamiteに登場へ
ニュースをまとめて紹介。 WWE on FOXがMJFのヒールターンをからかう FOXが運営しているTwitterアカウント"WWE on FOX"が、"Survivor Series"のワンシーンを引き合いに出し、ライバル団体...
【AEW】カイリー・レイが謎の退団について語る。「ちゃんとした答えがあったらいいのですが、実際はそうではありません」
AEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"に出場し、ベビーフェイス・レスラーとしての活躍が期待されていたにもかかわらず、この1試合のみで団体を去ったカイリー・レイ。一時は引退も囁かれましたが、その後、インパクト・レスリングなど...
タイトルとURLをコピーしました