スポンサーリンク

バンディードがCMLLと契約。ROH&新日本プロレスとの関係はどうなる?

ニュース

若き天才ルチャドール・バンディードがCMLLと契約を結びました。11月29日のCMLLにサプライズ登場した彼は、もともと出場が予定されていた12月1日のAAAのショーに参加しませんでした。CMLLは所属ルチャドールがAAAと絡むことを快く思っていないため、出場できなかったものと思われます。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼とCMLLとの契約はフルタイムではないそうです。

バンディードは2018年末にROHと契約を結び、1年間団体の顔として活動してきました。彼とROHの契約期間は単年で、契約が更新されるかどうかは不明です。

2018年末にWWE、AEW、ROHの三団体の間で勃発したバンディード争奪戦。CMLLと契約を結んだということは、2020年もWWEに行かないということです。また、AEWはAAAと提携を結んでいるため、AEW行きも可能性はほぼゼロ。ROHとCMLLは提携関係にあるため、ROHとの契約が更新される可能性が高くなったように感じられます。

新日本プロレスはROH&CMLLと提携しているため、仮にバンディードがROHとの契約を更新しなかったとしても、CMLLのルチャドールとして参戦することは可能です。2020年1月10日〜 20日に開催されるファンタスティカマニアの参加者に追加されることはないでしょうが……。

(Wrestling Observer, Fightful)

あわせて読みたい

ACHがジェイ・リーサルとの確執を語る。「ホテルの部屋で引っ叩かれた。俺はあいつが嫌いだ」
WWEがデザインしたTシャツが黒人差別的であると告発してWWEと対立し、契約途中で退団したACH。既にアメリカのインディシーンに復帰している彼は、プロレス界の黒人差別を批判するツイートの中でROHのジェイ・リーサルを「アンクル・トム(卑屈で...
【AEW】クリス・ジェリコが語る若手スターの育成。「9ヶ月後にどうなっているか想像してほしい」
AEW世界王座の初代チャンピオンとしてウィークリー番組"Dynamite"の中心を担っているベテランレスラー、クリス・ジェリコ。多くの若手レスラーたちが活躍しているDynamiteにおいて、その経験を活かして活動中です。 AE...
【新日本プロレス】ハロルド・ジョージ・メイ社長が語る「レッスルキングダムの2日間開催」「ケニー・オメガ」「アメリカ」「AEW」
新日本プロレスのハロルド・ジョージ・メイ社長がFox Sports Australiaのインタビュー記事の中でいろんなことについて語っていました。一部を紹介します。 レッスルキングダムの2日間開催 2020年の東京ドーム大会「レ...
タイトルとURLをコピーしました