スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコが語る若手スターの育成。「9ヶ月後にどうなっているか想像してほしい」

インタビュー

AEW世界王座の初代チャンピオンとしてウィークリー番組”Dynamite”の中心を担っているベテランレスラー、クリス・ジェリコ。多くの若手レスラーたちが活躍しているDynamiteにおいて、その経験を活かして活動中です。

AEWという団体は、新日本プロレス・ROHで活動していた人気ユニット”The Elite”のメンバーが運営の中心です。彼らを手助けするだけでなく、若手スターを育てることが彼のミッション・ステートメントだと語りました。

MJF、ダービー・アリン、スコーピオ・スカイといった連中がメインイベントに出ている。我々は彼ら若手をあっという間にスターにした。まだテレビ放送が始まってから9週しか経ってないのにな。9ヶ月後にどういうことになっているか、想像してみてくれよ。

こんな不満を漏らすファンがいる。「俺たちは彼らが何者なのか全く知らないぞ!」って。たったの9週しか経ってない。数週間ごとに1人を売り出すことに集中している状態なんだ。新しいスターを作ることがこの団体の成功のカギになる。

日本時間の今日放送されたDynamiteで女子部門ランキング1位の志田光を倒したクリス・スタットランダーはデビュー3年目の若手です。彼女も女子部門の将来を担う存在としてプッシュされていくことが予想されます。WWEよりもしがらみの少ないAEWが、彼ら若手をどのように業界のトップスターに育てていくのか、注目しましょう。

(PWMANIA)

あわせて読みたい

【WWE】マイク・ケネリスが妻マリアの妊娠アングルについて語る。「見返りのないアングルに何の意味が…」
2019年6月にWWEと新たに5年契約を結んだマリア&マイク・ケネリス。その直後にマリアの妊娠アングル(妊娠自体は事実)が始まったものの長続きせず、待遇に不満を抱いたマイクが退団を希望するに至りました。Twitterで退団要求を明かした際、...
【新日本プロレス】ロスインゴの「パレハ」が日本球界復帰を果たす
今日、千葉ロッテマリーンズはジェイ・ジャクソン(32)の入団が決まったことを発表しました。ジャクソンは2016年から18年まで広島東洋カープに在籍し、セットアッパーとしてチームのリーグ3連覇に貢献。2019年はブリュワーズでプレイし、非常に...
【WWE】"WWE 2K"シリーズに立ち込める暗雲。販売低迷、予算削減、制作チームの弱体化……
史上まれに見る低クオリティゲーム"WWE 2K20"。前作から操作性とグラフィックが著しく悪化しているだけでなく、今どきのゲームとしては信じられないほどのグリッチの多さが悪い意味で話題になりました。 2000年に販売さ...
タイトルとURLをコピーしました